Yuichi
Author Archives: Yuichi

スミス英会話上新庄校ブログ 2010年 スミス英会話合同お花見会

先日(4月4日)大阪の大阪城公園でスミス英会話合同イベントが行われました。 今回は関西より計7校が参加し、参加者総数100人を超える大規模なイベントとなりました。私達大阪の東淀川区にあります上新庄校ももちろん参加いたしました。 会場は、満開の桜のなか、天気も良く最高のお花見日和で、各校の講師、生徒の方々とご家族、お友達と本当に多くの人で賑わい、皆様楽しい時間を過ごされたかと思います。 私達も普段は、なかなか生徒の皆様達とはあまりプライベートなお話をする時間がありませんが、今回、このような場で桜を見ながら一緒にお食事をし、個人的な事や、英語についての話しなど、色々と楽しいお話ができ、またご家族、お友達ともお知り合いになれ本当に嬉しく思います。 生徒の皆様にとっても、他校の講師達と知り合える場となり、英語を使い楽しめ、良かったのではと思います。 来年も是非又参加したいと思います。 最後に、当イベントにご参加下さいました、スミス英会話の生徒の皆様とそのご家族、ご友人の皆様に心よりお礼を申し上げたいと思います。 又、早朝から会場に出向き場所取りをしてくれた各校のオーナー講師の皆様、有難う、そしてお疲れ様でした。 又、今回の企画の中心となり段取りをしてくれた、大津校のEdwardとChiharu本当に有難う!!! 月謝制 スミス英会話 上新庄校 Yuichi and Carol

もっと

練習と本番の違い

Hello!スミス英会話上新庄校のYUICHIです。私は以前趣味でクラシックギターを習っていました。もともとエレキギターでロックとかを良く弾いていましたが、独学で弾いていたんで演奏は本当にいい加減なものでした。ある日友人から、『ちゃんとギターのレッスン受けたほうがいいんじゃない?』といわれ、自分でもそうかなあ?と思い何故かクラッシクギターのレッスンを受けるようになりました。 厳しいレッスンを受け続けある程度曲が弾けるようになると、何度か人前で演奏させてもらえるようになりましたが、困った事に練習の時は弾けても、本番では緊張で指は震え、心臓の鼓動が早くなるし、頭の中は混乱しまともに弾けず、恥ずかしい思いを何度もしました。(クラシックを弾いたのに演奏がめちゃくちゃだったので、見に来てくださった方から、さっきのコンテンポラリーミュージック!?!?と言われとっても恥ずかしかった。。。。)先生が言うには、だいたい本番では実力の7割ぐらいしか普通は出せないと言われ、本当に練習と本番の違いを痛感させられました。(因みに私自身5割ぐらい?いや下だったかなぁ。。。) 勿論本番に強い方もいらっしゃると思います。 では、本番でどうやったら実力に近い結果を残せるようになるかと言うと、やはり練習時に100%又はそれ以上の演奏が出来ているか?と言うことになります。練習でミスをする様では、本番では良い結果は残せません。それとどれだけ多く場数を踏み本番に慣れているかと言う事だと思います。 英会話についても同様かな?と時々思います。普段自分では色んなセンテンスが言え、使えるつもりでいても、いざイングリッシュスピーカーを相手に又は、いざ教室で話そうとしたときに、思うように言いえなかったりするかと思います。(私自身がそうでした。) なので、まずは“ちゃんとレッスンを受ける事”が大事かと思います。独学では会話をする相手がいないので実際の会話の練習は大変難しいとおもいます。一人で、二役、三役になり練習しても、センテンスの暗記、音読等の練習には良いかと思いますが、実際の本番の“会話”の練習としてはどうかな~あと思います。(私個人の経験上ですが。。。) そして教室では出来るだけ数多く”会話を経験し”、”会話に慣れ”、自宅でもレッスンの復習と宿題等をしっかりすることかと思います。もちろん勉強するほど早く上達できると思います。 頑張って下さい! Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校

もっと

英語で夢を見る

Hello! スミス英会話上新庄校のYUICHIです。私のオーストラリア生活の中で不思議な体験の一つが英語で夢を見る事でした。渡豪して1年目の終わりぐらいから見始めたと思います。面白いことに夢の中では現実と違い、英語がペラペラ話せ、しかも相手の事も十分理解できるような感じで、まさに夢のような事でした。夢から覚めるたびに“うぁ夢の中でペラペラだった”と一人で喜んでいましたが、あくまでも夢の中の話なんで、現実は。。。。と言った感じでした。 日本に帰ってきてからは、初めのうちは英語で見ること多かったですが、月日が経つうちに、次第に日本語で見るようになり、最近は極たまにしか英語では見ません。 周りの環境が夢にも影響する不思議な?!体験でした。 もし、生徒様の中で英語で夢を見る方がおられるとしたら、それは大変凄い事かと思います。 Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校

もっと

ホワイトデー2

もうすぐホワイトデーということなので、ここスミス英会話上新庄校の生徒様の為に今日クッキーを焼きました。ココナッツが入ったサブレです。口の中でクッキーが“ホロホロ”と砕ける口当たりのとても軽いタイプです。ココナッツの淡い香りが、ちょっとだけ加えたバニラエッセンスに引き立てられ、口の中いっぱいにココナッツの香りが広がります。このクッキーは以前“COOKING  WITH YUICHI”という企画で当校の生徒様と一緒に英語で説明しながら作った物です。皆様が夢中に、バターや、卵を混ぜ、生地を成型されてた光景が今でも忘れられません。又焼きあがったクッキーを笑顔で沢山食べられてたのも覚えています。もちろん英会話も楽しまれてました。 今日早速焼きあがったクッキーを教室に出しましたが、生徒様からは“とっても美味しい、信じられない!ビックリ!、レシピ教えて!!このままお店で出してもOK(以前お店では出していましたが。。。)などなど、ご好評頂き嬉しいばかりです。ありがとうございます。 人に喜んでもらえる事は本当に幸せな事だと思います。 Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校

もっと

勘違い

今でも忘れませんが初めてオーストラリアへ行き、当時お世話になったフランス人夫婦の家で食事をした時の事です。食卓にあったのはハムみたいに大きなサラミとプチパン(フランスパンの小さく丸いパン)がバスケットにいっぱい、あとワインがあるだけでした。当然英語もフランス語もできなかったのでコミュ二ケーションはジェスチュアーと英単語を時々使う程度でした。最初は内心“うぁ~なんて質素なんだ。。。でもこれが外国人(その時本当は私が外国人でしたが)の生活なんだなぁ~と思いそれぞれ幾つか頂きました。しかし、シドニーに来たばかりでお腹が物凄く空いていたもで、我慢できず結構パンを頂きました。しばらくしてふと、お二人があまり食べておられず、私を不思議そ~うに見ておられるのに気がつきました。”どうしてかなぁ~“と不安になりましたがもうあとの祭りで、その後、海老の料理が来て、その後は肉料理、そしてチーズにサラダ、で最後はデザートと質素どころがフルコースでした。デザートの時はほぼギブアップ寸前でした。。。 今思うと本当に失礼なことをしたなと思います。 当たり前の事でしょうが、海外に行く時には滞在する国の習慣を知っておいた方が良いですね。 Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校

もっと

経験することの大切さ。

私がシドニーの免税店で働いていた時の話ですが、当時の先輩(といっても同い年でしたが)でオーストラリアに5年ぐらい住んでる方がいました。その時私はオーストラリアに来てまだ6ヶ月目ぐらいで英語もまだまだでした。 5年も住んでおられるなら英語もかなりのものと思い先輩に“英語ペラペラなんでしょ”と聞くと、その先輩“俺、英語ぜんぜんだめだから”との驚きの発言!!!最初は冗談でしょ??と思っていましたが、話を良く聞くと、買い物はほとんど日本人のお店でし、友人、一緒に住んでる人も日本人、仕事も日本人相手の仕事と、見事にほとんど英語を必要としない環境で暮らされていました。 本人も英語を上達させたいとは言っておられましたが、なかなか環境を変えるのが難しいようでした。私の場合は反対で、ほぼ日本語が使えない環境だった為、知っている単語、文法でどんな形でも英語を使わないといけなかったので、色々と大変でしたが逆に恵まれた環境だったかと思いました。 語学の習得には経験する事が大事だと思います。経験し、成功又は失敗し、反省し、またチャレンジする。そしてその経験を自信にする、これの繰り返しをどれだけ出来るかが大切な事の一つだと思います。 Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校

もっと

ホワイトデー

皆さんご存知かと思いますが、ホワイトデーってほとんど日本独特の習慣なんですよね。 日本ではバレンタインズデーに女性が男性にチョレートをあげ、ホワイトデーに男性がクッキーをお返しますが、私がオーストラリアにいた時は、どちらかと言うと男性の方が女性にプレゼントをあげたり、素敵なレストランにつれて行ったりして、カップル同士が共に祝うロマンティックな日だったかと思います。又花束(彼女、奥さんのへのプレゼント)を持った男性があちこちにいたのも覚えています。 ここスミス英会話上新庄校では私が生徒様の為にチョコやケーキを焼き食べ楽しんで頂きました。又私もチョコレートを幾つか頂きました。(有難うございました。キャロルと仲良く??分けました。)でキャロルとのバレンタイはどうだったかと言うと、キャロルの提案が、“バレンタインはカナダのやり方で、その代わりホワイトデーは日本のやり方でしようよ”との事でしたので、もしかして私がチョコを作りキャロルにあげ、ホワイトデーも私がクッキーを焼きキャロルにあげることになるのかな???と思ってたら、バレンタインズデー朝には洋風の朝食を作ってくれ、晩には美味しいディナー(ラザニア)を作ってくれました!ビックリ!! Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校

もっと

初めまして!

HELLO! 私はスミス英会話上新庄校を講師のキャロルと共に運営していますYUICHIと申します。 私は熊本県の天草と言うところの出身です。小さい頃から海外に憧れ、洋画、洋楽が大好きでした。(勿論今もそうです!)もう10数年ほど前ですがワーキングホリデービザを使いオーストラリアへ行きました。オーストラリアではシドニーに住んでいました。シドニーは本当に素敵な所で自然がいっぱいで空は青く、海も青く、緑もいたるところにあり、都市なのに自然とのバランスが本当にとれた所だと思いました。又色んな文化が入り混じっており日本では経験できない事を色々しました。当時はフランス人の方にお世話になっていたので、フランス人の習慣も色々経験しました。知り合ったほとんどの方が自分の店を持った職人さんでしたので、会社勤めしか経験がなかった私には“やっぱり日本とは違うなぁ~”と言う印象が強かったです。 シドニーでの最初の年は飲食店、お土産店、免税店、などでアルバイトをしその後旅行会社に勤めることが出来約3年程住んでいました。仕事に就くには英語が絶対に必要でしたので職探しは本当に難しい事でした。その後生まれ故郷の天草にもどりましたが、シドニーで知り合ったフランス人の方々の影響から、“手に職をつけよう!”と思い地元のお菓子屋でパティシエとして働きました。キャロルとは天草で出会い2年前から二人で大阪の上新庄で教室を開いております。教室では今までの経験を生かすべくバレンタイン、ホワイトデー、クリスマスの時はお菓子を作り、又何度かイベントとして英語でのお菓子教室も開催しました。(今月はバレンタインなのでトリュフ、生チョコ、ガトーショコラなどを作り生徒の皆様に御賞味頂きました。) 私が英会話に関し思う事、海外生活の事、又時々ケーキの事も書くかと思いますがよろしくお願いします! Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校

もっと
1 3 4 5
>