Yuichi
Author Archives: Yuichi

スミス英会話上新庄校ブログ:目標を達成するには

スミス英会話上新庄校ブログ:目標を達成するには スミス英会話上新庄校の Yuichi です! 何か (語学や楽器 その他諸々の技術) を習得しようとする時、 人によってそのスピードは違うかと思います。 短期間である程度まではマスターする人もいれば、反対に時間が掛かる方もいるでしょう。 でもこれは私達皆がみんな同じ人間ではないので仕方が無いものであり、またある意味当然と言えるでしょう。 では、習得する為に何が大事な事かと言うと、はやり『続ける事』これ以外無い様に思えます。 諦めずに続けると必ず上達します。 逆に一旦止めてしまうともうそこで終わりです。続けない限り上達もしませんし、目標にも近づけません。 せっかく得た物も失われ、結果的に目標から遠のいて行くことでしょう。 ですので、仮にもし英語、英会話を上達させたい!!ペラペラになりたい!!!と思われるのであれば、まずは少々思うように行かなくても諦めず続けてみる事です。 英検やToeic,又は会話とかで、良い結果が得られない、思うような結果が得られないからと言ってそこで諦めてしまうと。『ダメだった。。』『上手くいかなかった。。』『自分には向いていない。。。』 と言った残念な結果しか残らないでしょう。 逆に良い結果が残せなくても諦めずに常にチャレンジし続けると、たとえ時間が掛かったとしても、最終的には良い結果を残す事が出来ると思います。 (現に当校にも何年も諦めずチャレンジし続け目標を達成された方がいらっしゃいます。) 当然ですが、続けるペースは自分に合うペースで良いと思います。 とにかく、諦めす続ける事!!目標達成まで頑張り続ける。。。 それだけかと思います。   Yuichi スミス英会話上新庄校 Follow us on twitter!!

もっと

スミス英会話上新庄校ブログ:カタカナ表記について

スミス英会話上新庄校ブログ:カタカナ表記について ある有名企業が推進している英語の勉強方法が書かれた本を拝見したとき、読み仮名として書かれているカタカナの使い方に非常にビックリしました。。。。 何故なら、英語の発音として必要な音を表記していないのが多い事でした。   例えば、 Could I have a map?  を クダイハヴァマッ Is it all right to continue the trip?  を イズィッオウライッ  トゥコンティニュダトゥィッ といった具合にです。   正直、カタカナだけ読んでもいみが分かりませんでした。。。   この中で、明らかに良くないと思われるところが、 map  が マッ に なっているとこと、 trip が トゥイッ と 書かれているところです。   日本人には聞き取りにくいかもしれませんが、イングリッシュスピーカーには単語の最後の音、Pの音はちゃんと聞こえます。   なので、省略したり、違う音に変えてはいけません。   個人的には、何故このような表記になったのか良く分かりませんが、このように誤った発音を覚えるのは非常に良くないのではないかと思います。 カタカナは日本語です。。。   英語は、英語で覚えるのが適切かと思います。   Yuichi スミス英会話 上新庄校

もっと

スミス英会話上新庄校ブログ:早くなれる事

スミス英会話上新庄校ブログ:早くなれる事 初心者にとって大事なことは色々あるかと思いますが、私自身大事だな〜っと思うことは 『英会話になれる』ことかと思います。 これはある意味感覚を掴む事と同じとも言えるでしょう。 早くなれる為には、出来るだけ多くイングリッシュスピーカーと会話をこなさなければいけません。 なので、間違いを恐れないこと、あまり気に留めないことも大事になるでしょう。 間違いを気にしてばかりいると、消極的になり会話も中々出来ません。又せっかくのチャンスを 逃してしまう事も起きるでしょう。 私がオーストラリアにいた時は『先ず一回では通じない物、3回目に通じれば良いか。。』 とよく思っていました。それぐらいの心構えでないとネイティブとは会話なんで出来ませんでしたね。 なので、初めのうちは間違って当たり前と思う事も悪くない考え方ではないかと、個人的に思います。   Yuichi 月謝制スミス英会話 上新庄校 Follow us on Twitter!!

もっと

スミス英会話上新庄校ブログ:語彙の覚え方

スミス英会話上新庄校 語彙の覚え方 語学の上達において語彙をどれだけ知っているかというのはとても大事だと思います。会話だけに限らず、Toeic、英検などにおいてワンランク上を狙う場合など、それこそ語彙をどれだけ知っているかと言う事は非常に大事になってくると思います。 ただ大事だとは分かっているけど『やっぱり覚えるのは大変。。。』 そう思われる方多いかと思います。(私もそうです、、) 覚え方は人それぞれやり方があると思いますが、私が今までにやってみたり、人から聞いたりした方法を御紹介させていただきます。 1.単語本を地道に暗記する。 2.知らない単語は常にメモ帳に記入する。 3.実際に使ってみる。 4.英単語を短い日本語の文章に組み込み発音しながら覚える。 5.聞く、書く、話すを同時にやる。 以上ですが、これだけだと意味が分かりずらいかと思いますので補足説明をします。 1.は一般的なやり方で、単語帳(本)等を使いdog=犬といった様にひたすら覚えていく方法ですね。かなり根気がいるかと思います。 2.は 知らない単語を見たり、聞いたりした時には必ずメモすることです。 私の知り合いがこの方法をやっていて常にメモ帳を持ってこまめにメモってました。習得するのも早かったですね。 3.は実際に誰かに又は独り言でも良いので使ってみる(言ってみる)事です。 以前、日本語、韓国語、中国語も堪能なアメリカ人と知り合いその時に『単語を覚える秘訣はなんですか?』と聞いたところ、覚えたい単語を『とにかく使ってみる』との事でした。本人曰く3回も使えば覚えられると自負していました。 4.は日本語の文章の中に英語が所々使われているので、日本語で文章をイメージしつつその中で同時に英語も覚えてしまうというやりかたです。そして発音する事で記憶もしっかりするという方法です。多分今でもこの様な本は今でも売ってあるかと思いますが。。。 以前、私もこの様な本を使いやってみましたが、普通の単語帳とは違い文章の中で覚えるので結構効果があったと思います。当時1月で約1000語近く覚える事が出来ました。(でも今は忘れてしまっているのも多いと思います。。。) 5.は有名な脳科学者がTVで言っていましたが、書く事と、聞く事と、言う事を同時にする事により色んな方向から脳へ情報が行くので記憶が強くなると言うことだそうです。(私は試してみた事はありません) この他にも色々とやり方はあるかと思いますが、自分に合いそうなのがあればチャレンジしてみてはどうでしょうか?   Yuichi   月謝制スミス英会話 上新庄校 Follow us on Twitter!!

もっと

スミス英会話上新庄校ブログ:英会話が出来る様になるには。

スミス英会話上新庄校 英会話が出来る様になるには。。 英語のスキルが重要視されている中、それを取り巻く英語の勉強法も多彩かと思います。 私が独学で勉強していた頃は、殆ど本か又は良くて別売りのカセットテープぐらいでしたが、今では、いたる物があらゆる方法で入手できるようになっています。 これらの物の中には一見本当に便利そうで、効果が期待できそうに思える物が多々あるようです。 確かに、色んな単語、フレーズを覚えられるでしょうし又、聞き取る事も出来る様になるのかもしれません。口ずさむ事も出来るのでしょう。 でも実は、こういった物だけでは何時まで経っても英会話は出来ないのです。   何故でしょうか?答えは極めて単純です。   英会話とは英語を使い誰かとコミニュケーションを取ることなので、『会話の練習』が最も大事になるのです。   先ずはその事に一刻も早く気づいてもらいたいのです。 そして会話というものは必ずしもテキスト本のように進むとは限りません。人によっては言い回しが違ったり、アクセントも違ったり、ものの考え方も違ったり、おまけに必ずしもあなたが正しいと思って言っている事が伝わるとも限りません。あなたが期待するように会話が進行するとも限らないのです。 そしてその短い本当の会話の中に色んな事が起こり感じ、体験する事になります。このことが非常に大事であり、どんな本、CD,DVD等だけでの勉強法では体験できない事なのです。 実際に体験し、色々思い、時には間違いに気づき修正し、正しい答えを得、ようやく自分の物となるのです。 決して1日10分ぐらいBGM代わりに聞き流していたり、手っ取り早く適当なフレーズを丸暗記するそんな事で成し遂げられる物ではありません。個人の自己啓発のためでしたらおおいに価値があることだと思いますが、決して会話が満足に出来るようにはならないでしょう。 因みに、ここスミス英会話上新庄校で学ばれている生徒皆様はどうかというと、ネィティブ講師のもと、スミス独自のカリキュラムを使い本当の会話のレッスンをされていますので、皆様確実に上達されておられますし、皆様がそれぞれの目標や夢に向け励まれておられます。 先月、海外に羽ばたかれた方から、『教室で学んだ事がここで非常に役に立っています有難う!』との嬉しいメールを頂きました。 英語が出来るように、話せるようになるには、会話の練習が必ず必要になります。   本当に早く一人でも多くの方がこの事に気づいて頂ければと思います。 Yuichi 月謝制スミス英会話 上新庄校 Follow us on Twitter!!

もっと

スミス英会話上新庄校ブログ:摂津淀川マラソンに参加しました。

スミス英会話上新庄校が摂津淀川マラソンに参加しました! 先日、スミス英会話上新庄校の生徒様と共に『摂津淀川マラソン大会』に参加致しました。このマラソン大会は毎月(7,8月を除く)第3日曜日に淀川で行われていますが、普通のマラソン大会と違って、申し込み方法が非常に簡単で当日、会場での申し込みで参加できます。大会の詳細はこちらからご確認下さい。 キャロルが5kmで私が1.5kmを走り、当校の生徒様と一緒に皆で秋空の下のマラソンをエンジョイしました。 天候も暑く無く、非常に走りやすかったと思います。当日は淀川周辺で色んなイベントや、バーベキューを楽しまれてる方々も多く、会場はいつもより賑やかでした。偶然にも以前当校で学ばれていた方に久しぶりに会い、いろんな話ができ嬉しかったです。 時々、ジムのランニングマシーンで走る事もありますが、実際外で走るのとでは、やっぱり感触が違い、体も重く感じられました。 来月はもう少しトレーニングをして、3km(出来れば5km)にチャレンジしたいと思います。 マラソン好きな方、体を鍛えたいな~と思っておられる方、一緒にどうでしょうか! Yuichi 月謝制スミス英会話 上新庄校 Follow us on Twitter!!

もっと

スミス英会話上新庄校ブログ:歌って練習

スミス英会話上新庄 歌って練習しましょう!!(英語ですよ~) スミス上新庄校のYuichiです!!私もそうですが、英語を勉強されている方の中には、洋楽がきっかけで英語に興味を持たれた方は結構多いんじゃないかなと思います。 昔はCDやカセットテープ等と添付の歌詞カードで歌の意味を知ったり、たまには歌ってみたりした時もありましたが、今ではインターネットで非常に簡単に色んな曲やその情報を得ることが出来ますね。 私自身はYoutubeで歌を聞いたり見たりしますが非常に便利だと思います。曲や動画だけでなく、歌に歌詞まで載っている物も検索するとありますからね。 時間があるときに好きなアーティストの曲を歌詞を見ながら口ずさんでみたりしていますが、これが結構良い英語の練習にもなるものです。 先ず、歌をしっかり聴くことでリスニングの練習に、歌詞を読む事でリーデイングの練習に、発声することで、スピーキングと発音の練習になり又新しい単語、フレーズを覚える事も出来ます。実際に曲に合わせて歌うので、自然な口調、言い回しの練習にもなると思います。 スムーズに歌えるようになる為には、結構な時間を要すると思いますが、ポイントは、あせらずに1フレーズごとコツコツと何回もやることだと思っています。 一見面倒そうですが、『楽しみながら出来る』と言う事がいいことだと思います。 因みに、最近のお気に入りはオーストラリア人シンガーソングライターのDelta Goodrem の曲で『Lost without you 』と言う曲ですが、同じくオーストラリア人のDarren Hayesと言う歌手とデュエットしているバージョンが良いな~と思っています。 又、無理だと分かって挑戦しているのが、EMINEMの『without me 』です。。。 どこまで、やれるかわかりませんが、いつかカラオケで歌えれば嬉しいと思っています。 Yuichi 月謝制スミス英会話上新庄校 Follow us on Twitter!!

もっと

スミス英会話上新庄校ブログ:ピクニック

スミス英会話上新庄校 ピクニックに行ってきました! 先日、ここスミス英会話上新庄校の近くにある神崎川(東淀川区の小松と相川の間の川)で当校の生徒様とも一緒にピクニックをしました。天気もちょうど良く、のんびりとリラックスでき楽しむ事が出来たと思います。 皆で色々持ち寄って自然の中で食事やおしゃべりをするのは、本当にいいものですね。近くにいる鳩や、雀にパンを与えたりして又、散歩中の犬たちとも触れ合うと改めて自然のありがたみに気づく事が出来ます。 因みに神埼川にはヌートリアと言うちょっと珍しい動物がいます。一見ビーバーかカワウソみたいな動物ですがここではみんなの人気者の様です。ラッキーに私達も見ることが出来たので良かったです。見ているだけで何だか癒されます。 もう暑さも和らぎ、ピクニックにはいい季節になってきました。これからも何度か行く事があるかと思いますが、その時はTwitterでも告知しますので是非ご参加ください! Yuichi 月謝制スミス英会話上新庄校 Follow us on Twitter!

もっと

スミス英会話上新庄校ブログ:勘違い2

以前書きましたブログ“勘違い”のように、文化習慣が違えば予想もしない事が起こる事があります。今回はその勘違いの第二弾です。 以前オーストラリアのシドニーに住んでいた時に、2度知り合いの結婚式に出席する機会がありました。当時はまだ若く、日本での結婚式へ出席した事も無かったので、オーストラリアでの結婚式が私にとっての“結婚式”のイメージとなりました。 起こった事全ては覚えていませんが、教会では式を挙げるとき何度か歌(賛美歌?)をみんなで歌わないといけないときがあったり、神父様の後に続いて、神父様が言われた事を皆で言ったりしていたかと思います。当時は英語が全然分からなかったので、一体何が起こっているんだ?と周りをきょろきょろとし、ただ戸惑い、まるでMr. Beanの1シーンの様に一人滑稽だったかと思います。 式の後、新郎新婦とその家族、親戚の方たちは、大きなリボンが付いた車に乗って教会をさり私達全員も一度解散しました。そして、夜になると、ホテルでパーティ(披露宴ですね)があり皆で“ワイワイ、ガヤガヤ”と楽しみました。教会かホテルに新郎新婦へのプレゼント(食器セット、)を持って行ったのも覚えています。 ある日、私の家族から、叔父が結婚するとの連絡があり、式に出席する為に日本に戻どることになりました。帰国の前に、叔父達へのプレゼントを買いにシドニーのロックスと言う所に行き、フリーマ-ケットでユニークな絵見つけそれを式場に持って行きました。会場には、おめでたい席の為にならなるべく明るい服装がいいと思い、ワインレッドの綺麗なネクタイと薄いグレーのスーツを着ていきました。道中私の家族は特に何も言いませんでしたが、式場に着くと“なんか自分だけういているな~”と次第に思うようになりました。受付の場で母に“このプレゼントをわたしたいんだけど”と言うと、“おまえ御祝儀は持ってきたのか”というので“え?なにそれ”と聞き返すと、母は.....“日本では物ではなく、お金を渡すの!!!”と言い若干呆れながら自分の祝儀袋に私の名前を付け加えてくれました。 同じ建物で短時間の中、式を挙げ、写真をとり、披露宴は3時ごろに終わり、その後は他の方の式が始まりました。なんか私にとっては慌しく時間に追われた結婚式に感じましたが。日本のやり方を知る良い勉強にもなりました。 後日、叔父からYuichiからのプレゼントとっても気に入っている有難う!との連絡がありました。自分が無知だった為に、本当に恥ずかしい思いもしましたが、叔父に喜んで貰え嬉しかったです。 Yuichi 月謝制 スミス英会話 上新庄校 Follow us on Twitter!

もっと

スミス英会話上新庄ブログ:「英会話」本当に難しい物でしょうか?

英会話が難しいと思われる一番の理由は英会話を使う場が限られている事だと思います。当校などに通われている方には、難しいと思われてもそのレベルは他の方『独学中心の方』とは遥かに違う物でしょう。。。 私個人の経験を上げますが、ずいぶん昔、英語を独学で励んでいる時期がありました。色んな教材、本など購入し、いつかはペラペラになりたいと思ってました。ある本は「~でペラペラになる」など書いてあったので、その本一冊全て暗記し、英文も言える様にまでなりました。流石にこのときばかりは自分でも良くやったなと思いましたが、結果はどうだったかと言うと、ペラペラにはなれませんでした。その後も色々試しましたが結果は同じでした。 その後、海外に渡りましたが、初めのうちは英語は全くダメでした。。。 日本でかなり英語の勉強を積んで行ったつもりでしたのでショックは大きかったです。 でも良く考えると当たり前の事でした、英語の勉強はしても「会話」の勉強、練習は全くやっていなかったんですね。当時は、単語を多くしっていれば、センテンスを知っていれば、リスニングが出来ればペラペラになれると思っていましたが、実際はそれだけでは不十分でした。 会話が出来るようになるには実際のイングリッシュスピーカーとの会話の練習、体験が必要でした。後でそう思いました。

もっと
>