スミス英会話福島校ブログ – 英会話は人生を豊かにする

スミス英会話福島校ブログ - 英会話は人生を豊かにする

スミス英会話福島校ブログ – 英会話は人生を豊かにする

英会話のスキルは私の視野を広げ、異なる文化を理解する上で常に最も重要なものです。
こんにちは、マーク・スミスです。私は日本で英語を教えているのですが、違う国の人と話ができるということは、幸せで豊かな人生を追求する上で非常に貴重なことだと感じています。

私はイギリス人の両親の下、ドイツで生まれ、昔から移民を支援することで人口を増やしてきた英語圏の国オーストラリアで育ちました。そのため私は幼少期からイタリアやスラブ、オランダからの出身の人たちと過ごし、幼い頃からヨーロッパ文化に触れたことで、私は異文化を探求し、理解し、愛せるようになりました。もちろん、その頃彼らとの異文化交流は基本的に英語で行っていました。オーストラリアはあらゆる文化の人々を受け入れながら、日常生活では英語を話すように求めていたからです。そのため、私の英語を話す能力は、ヨーロッパの文化を学ぶときの武器になりました。当時、私はこの能力の重要性ついて十分には理解していませんでした。

1989年、私は国際貿易関係の仕事で日本に来ました。日本に来て数ヶ月も経たないうちに、私は言葉の持つ力を思い知ることになります。仕事で日本語が必要だったことから、私は6ヶ月集中日本語コースを会社の指示で受けることになりました。私のクラスは20の異なる文化を持つ23人で構成されていて、英語を話すのは私だけでした。1日目は誰が何を言っているのか全くわかりませんでした。そして、そのコースが始まった瞬間、普段広く使われている共通言語が使えないとはどういうことかを知り、衝撃を受けました。

授業中、分からない単語があったので、私は礼儀正しく手を挙げました。先生が名簿で私の名前を確認して「はい、スミスさん?」と言ったあと、私は英語で質問をしました。すると先生は日本語で「ここは日本語のクラスですから、使うのは日本語だけにしてくださいね」と言うんです。もちろん私は彼女が何と言っているのかわからず困惑しました。もうパニックです。

「1週間以内にクラスメイトとお互いに自己紹介するように」と先生に言われ、私たちは実践しました。それは私にとって真の目覚めでした。数日前まではクラスメイトが言っていることが全く分からなかったのが、今では彼らの名前や出身地、そして彼らのことが少し分かるようになったのです。私は20ヵ国以上の人たちのことをどうやって知ることができたのでしょう?それは私たちが日本語という共通言語を使って会話したからです。私たちは毎日クラス一丸となって日本語を上達させていき、私達全員コースを卒業しました。それはそれでもちろん素晴らしいことでしたが、このコースを取った本当の喜びはそれだけではありませんでした。卒業パーティーが終わる頃には、私は20の異なる文化を持つ人たちと簡単に話せるようになり、会話の内容も深く濃いものになっていました。私は、新しい友人の人生や考えを知れる楽しさに夢中になっていました。

もちろんこれは日本で暮らしながら日本語を勉強する一人の男性の話ですが、もっと重要なのは、人生を豊かにするために「共通言語」を学ぶことを選んだ人々の話でもあります。英語は世界で最も話されている言語であり、私も輸出業者として英語は様々な国との取引で役立ちました。国や文化を超えて人々と関わり合いたいと思う人は、世界中で話されている言語である「英語」を学ぶことを強くお勧めします。

スミス英会話福島校 講師 Mark Smith

無料体験レッスン (マンツーマン・完全予約制)のお問い合わせはコチラから!
日常英会話を学びたい方にはノーマル月謝制コースがおすすめ!
スミス英会話のFacebookをチェック

>