スミス英会話福島校ブログ – 野菜と果物と時間制限ダイエット

野菜と果物と時間制限ダイエット

スミス英会話福島校ブログ – 野菜と果物と時間制限ダイエット

野菜と果物と時間制限ダイエット
スミス英会話福島校のMarkです。今日は、野菜と果物と時間制限ダイエット、そしてSDGs(持続可能な開発目標)についてお話をしたいと思います。2017年、私はイギリスの大学で、サスティナビリティやトリプルボトムラインについての修士号を取得しました。

スミス英会話はSDGsをサポートしています。
スミス英会話はSDGsを強く支持しています。SDGsの3.4で述べられているのが、「2030年までに、非感染症疾患による若年死亡率を予防や治療を通じて3分の1減少させ、精神保健及び福祉を促進する。」ということ。この目標をサポートするために私たちができることは何でしょう?

私は、できるだけ良い食生活を送ることを通じて、自分自身の免疫システムを高め、周りの人にもそれを促進することだと思っています。また、私は“炎症”はなんであれ、様々な病気を引き起こす根源だと思っており、炎症を減らし炎症と戦ってくれるものを食べるようにしています。

マグネシウム
ここ日本では、質のいいオーガニックの野菜や果物を手に入れることができます。私は肉も食べますが、野菜や果物、特に葉物野菜中心の食事を摂るようにしています。葉物野菜には良質なマグネシウムが含まれており、マグネシウムは免疫力を高めてくれます。また、体内のエネルギーを生成し、それを消費する働きもあります。私は必要な量の野菜を摂れるように、そして最大限の効果を得られるように、野菜を全てミックスして「モーニングスムージー」を作っています。

野菜と果物と時間制限ダイエット私のスムージー
私のスムージーには、ケール、フダンソウ、ほうれん草、トマト、イチゴ、リンゴ、バナナ、生姜、アボガド、キノコ、ニンジン、ブドウ、ブロッコリー、ブルーベリー、芽キャベツ、パイナップル、ターメリック、リンゴ酢、チアシードが入っています。

かなり多いように思えますが、15分くらいかけてゆっくり飲めば、美味しく摂取することが可能です。

時間制限ダイエット
また、ここ最近は「時間制限ダイエット」を習慣化していることについても言及したいと思います。この習慣は、毎日食事を取れるのは10時間の間だけ。あとの14時間は何も食べません。「絶食」は、いい免疫システムを構築する上でとても価値があるということが証明されています。

ただ、私が野菜や果物しか食べないとは思わないでください。私はモーニングスムージーを飲みつつ、週に数回は昼にステーキやチキン、魚も食べます。友人と外食することもありますし、家では日本で食べられるあらゆるものを食べます。そんな中で野菜や果物が、そして体でより多くのエネルギーを作り出し使えるようしたいという私の気持ちが、体の中の炎症を抑え、免疫力を高めてくれているのです。私は確実に、SDGsの3.4の実現のために、私ができる小さな行動を起こすことができていると感じます。

スミス英会話福島校 Mark

無料体験レッスン (マンツーマン・完全予約制)のお問い合わせはコチラから!
日常英会話を学びたい方にはノーマル月謝制コースがおすすめ!
スミス英会話のFacebookをチェック

>