スミス英会話がサポートしてくれた家族内における責任分担

スミス英会話がサポートしてくれた家族内の責任分担

スミス英会話がサポートしてくれた家族内における責任分担

スミス英会話では、家庭内の責任分担をサポートするよう努めています。持続可能な開発目標(SDGs)でいうと、ターゲット5.4「公共のサービス、インフラ、および社会保障政策の提供、ならびに各国の状況に応じた世帯・家族内における責任分担を通じて、無報酬の育児・介護や家事労働を認識・評価する。」をサポートするものになるかと思います。では、実際それは私たちの日常生活でどういったことなのでしょうか。

スミス英会話がサポートしてくれた家族内の責任分担

私も妻も仕事をしています。私はスミス英会話枚方校で、彼女は市内で働いています。私たちはスケジュールがかなり違うので、お互いができることで助け合うようにしています。つまり、私たちは家庭内で責任分担をしているということになります。ただ、そうやって分担して生活しながらも、時には助けが必要になります。

私たちの息子は水泳が得意で、週に5回地元のプールに通っています。一度そこに連れていくと、なかなか帰ろうとしないほどです。

しかし、昨日はトラブルがありました。私が息子をプールに連れていき、妻が迎えにいく。そういう計画だったのですが、6:15に妻から「電車が止まって大阪で足止めされている」というメールがきました。でも私は6:00~10:00までレッスンが入っていたので、私も彼を迎えにいくことができない状況だったのです。

私はすぐにスミス英会話本部に連絡をし、状況を説明しました。彼らは私の状況をよく理解してくれ、次のレッスンの生徒さんに日時を振替えできないか電話をかけてくれました。20分後、本部から生徒さんと連絡をとることができたというメールがあり、私は息子を迎えに行くことができました。

私は急いでスイミングスクールに行き、彼を拾って、夕食に連れていきました。妻が7:45に到着したので、ここでバトンタッチ。彼女がお店に入ってきてすぐ、私は仕事に戻って夜のレッスンを終えることができました。

スミス英会話本社の素早い判断と素晴らしいサポートのおかげで、私は息子の世話をすることができ、私の家族が一番助けを必要としているときにそれに応えることができました。

これは頻繁に起こることではありませんが、私はスミス英会話が私の味方でいてくれることが嬉しいです。

 

スミス英会話枚方校 Adrian

>