スミス英会話 京橋校 ブログ:龍安寺

スミス英会話京橋校

スミス英会話 京橋校 ブログ:龍安寺

こんにちは スミス英会話 京橋校 講師のシルベスターです。

この秋、私は京都の龍安寺に行ってきました。その日は秋晴れで暖かく、鮮やかな紅葉が一面に広がっていました。お寺の境内は穏やかな雰囲気で、たくさんの自然に囲まれていました。その日は多くの人が訪れていましたが、それでも十分にその静けさを感じることができました。私は、アウトドアや日本固有の植物を楽しむのが好きなんです。スミス英会話 京橋校 ブログ:龍安寺また、いろいろなお寺や神社をまわるのも大好きです。枯山水のあるお寺は特に好きな場所の1つです。龍安寺にある枯山水の庭園は、どこに立っても(座っても)15個置いてある石のうち14個の石しか見えません。そこに座っていると、これを作った人はこの石で何を表現しようとしたのだろうなどという考えが浮かびまし

 

 

スミス英会話 京橋校 ブログ:龍安寺

しばらくそんなことを考えていると、この庭は人の人生や世界を表現しているのではないかと思えてきました。私たちはこの世界のさまざまなものを見ることができますが、全てを見ることはできませんし、見ない方がよいこともあります。実際、この庭も石は15個見えるのですが、1つは手前の大きな石の一部に見えます。もう少しいうと、庭の端のところに立つと15個の石がすべて見えるのですが、なんとか見える石は1つの石としてしっかり見えるのではなく、その一部が見えるだけであまり見えるとは言えないのです。

スミス英会話 京橋校 ブログ:龍安寺もしこの15番目の石が、私たち自身を表しているとしたら?多くの人は本当の自分を見ることを拒絶するでしょう。私たちはみんな目的をもって生きています。みんな何かの役に立っていて、それが正しいことだと信じています。でも、本当にそうでしょうか?もし私たちが自分自身のすべてを知ることができたら?自分が正しいと思ってやっていることや、この世界のすべてを知ることができたら?そこに目を向けて、本当の真実を知る。それができたら、私たちはきっと平和な世界を作ることができるでしょう。きっと正しい方向に貢献することができ、世界を枯山水のように美しいものにすることができるでしょう。

 

Smith’ School of English Kyobashi

スミス英会話京橋校