スミス英会話川西校/英会話レッスンでアンチエイジング効果!?

スミス英会話川西校/英会話レッスンでアンチエイジング効果!?

By Derek スミス英会話川西校
スミス英会話川西校には60代の女性が通われているのですが、彼女は“老化防止のため”に英語の勉強をしているんだそうです。

川西校にはいろいろな理由で英語を勉強している方がいる、面白いですね。

仕事のためという人もいれば旅行に行くためという人もいますし、試験のために勉強している方もいれば、趣味で勉強している方もいます。もっとも、老化防止のためという人は初めてでしたが。そこで私はちょっと詳しく調べてみました。

認知機能が低下すると記憶力が悪くなりますが、いくつかの研究結果によると、第二外国語を話すことでその症状の進行を遅らせることができるそうです。さらに、バイリンガルは老化の始まりも遅いのだそうです。

また、アルツハイマー(老化現象の一つ)と診断された方の中では、バイリンガルの方が症状の進行が遅いという研究結果もあるようです。病気が発症してからも、バイリンガルの脳は普通の人の脳と比べてより長くより良い状態を保つことができるということです。

それはなぜか?第二外国語を使うことで脳の認知機能が活性化され、脳がシャープな状態でいるから。言い換えれば、2つの言語を使うことで脳のトレーニングができ、認知機能の低下や老化を遅らせることができるのです。興味深いですね!
スミス英会話川西校で英語を勉強するメリットは、他にもたくさんありますよ!(^.^)