スミス英会話甲東園校/5月22日から火星が接近!

スミス英会話甲東園校/5月22日から火星が接近!

By Martin スミス英会話甲東園校

スミス英会話甲東園校の生徒さんたちはずっと前からご存じですが、私の趣味は天体観測です。

でも最近はちょっとお休み中。というのも、エルニーニョ現象の影響で日本では2012年頃から天体観測の条件がよくなかったんです。それが今年の1月頃から良くなりだし、やっと回復しました。

地球から3番目に近い惑星「火星」は、5月22日から地球に接近し、5月29日に一番近くなります。5月10日~6月15日ならいつでも、火星観測に適しています。ただ火星は地平線から30°以上のぼることはないので、常に暗い感じで見えると思います。

皆さんは、最近夜中になると南の空の地平線に近いところがオレンジ色に染まっているのに気づいていますか?あれが火星です。火星をちゃんと観測するためには望遠鏡と高性能の接眼レンズ、あとは澄んだ空気と風のない完璧な気象条件も必要です。2018年や2020年の方が条件がよいとは思いますが、今年も視野角18.6、明るさもあるので十分見えると思います。

>