スミス英会話福島校/日本のペットたち

スミス英会話福島校/日本のペットたち

By Ana スミス英会話福島校
皆さん、こんにちは。先日私はスミス英会話福島校でマーク・スミスとペットの話をしました。

この写真はそのとき彼が見せてくれたペットの写真。

もうかわいすぎて、私はいろいろな人に見せました。スミス英会話福島校の生徒さんにも、それ以外の方にも見せましたが、みんなこのかわいさに夢中になっていました。

動物好きの私が思うに、日本はペットにとってとても住みやすい場所だと思います。犬にかわいい服を着せたり、犬、猫、鳥、魚などの写真を撮って投稿したりする国と言ったら、日本は確実にトップ10入りするでしょう。福島校では生徒さんたちもよく英語で動物の話をしていますが、それを聞いていると皆さんの動物のかわいがり方にはへぇ~と思います。

特に言えるのは、日本は特に犬にとって素晴らしい環境だということです。食べ物、グルーミング、獣医のサポート、そしてかわいい服もたくさんあります。スミス英会話の周りにもいろいろな服を来た犬が散歩していて、まるで犬の洋服の展示会のようです。犬がフリフリの服を着て、ベビーカーに乗り、そのままカフェに入っていく光景を目にします。それにペット用の商品やサービスもとても充実していますよね。

これもスミス英会話の生徒さんに聞いたのですが、東京には飼い主と犬が一緒にごはんを食べられるカフェもあって、犬専用メニューで小さなワッフルなどがあるそうです。犬と一緒にお泊りができるホテルがあったり、犬専用のお土産ショップでは専用ビーフで作られたライスクラッカーなどが買えるそうです。

そういえば、日本では犬の爪までネイルしてくれるのを知っていましたか?爪を磨いたり、ストーンなどで飾ったりできるそうです。「ドッグネイルアート」や「ドッグネイル」で探してみてください。ちなみに英語でfingernailsという人間の爪でも、clawsという動物の爪でも、装飾をしていないnailのことを日本語では「tsume(つめ)」といいます。あなたも特別なイベントがあったら、ペットと一緒にネイルをしてみてはいかがでしょうか?日本ならペットに合わせていろいろなサービスが受けられます。

スミス英会話福島校に行くまでの道にもたくさんのペット用スナックが並んでいて、どれも綺麗なパッケージです。ウサギがかじれるようなストロベリー味のお菓子から、犬用の低カロリーのチキンストリップスまで様々。小さい犬用お菓子という新しい商品もあるようです。きっとマークの犬、キャンディーちゃんもそういうお菓子が大好きでしょう!

日本のペット文化は、本当にすごいと思います。日本でペットを飼えばそれだけであなたの人生はとても楽しいものになるはず。皆さんもそう思いませんか?