なぜ私がスミス英会話塚口校で英語を教えるようになったか

なぜ私がスミス英会話塚口校で英語を教えるようになったか

By Derek スミス英会話塚口校

今週スミス英会話塚口校の生徒さんたちに「なぜカナダの仕事ではなくて日本で英語を教える仕事を選んだんですか?」と聞かれました。

グッド・クエスチョン!いい質問です!

私はカナダの大学を卒業したあと海外に行きたいと思っていましたが、同時に仕事も必要でした。そんなとき、日本で第二外国語として英語を教える仕事があると知ったんです。

英語を教えることを仕事にするなら日本はとてもいい場所だと思いましたし、私のような大学を卒業したての人間にはとてもよい機会でした。実際、十分なお金を稼ぎながら日本の文化を学ぶこともでき、私自身も少しは日本語を学べます。

カナダ人は6か月のワーキングホリデービザを取得でき、さらに一度だけ更新して最大1年日本に滞在することができます。私はこのビザを取得することに決め、1997年に日本に来ました。

日本に着いた私はまず、大阪ワーキングホリデーセンターに行きました。ここで山口県で英語を教える仕事を紹介してもらい、そのあと東京でも英語を教えました。そうやって働いているうちにワーキングホリデービザが終了しましたが、私はまだ日本にいたいと思いました。日本での暮らしがとても好きだったからです。

英会話スクールのおかげですぐに就労ビザを取得することができ、最終的に関西エリアに戻ってきて、2002年から兵庫県尼崎市にあるスミス英会話塚口校で働いています。

塚口校のオーナー兼講師として働く日々はとても充実して、生徒さんに英語を教える仕事は私にとって喜びです。

>