スミス英会話大津校/大相撲夏場所

スミス英会話大津校/大相撲夏場所

By Edward スミス英会話大津校


今年も夏が来ました。

大相撲夏場所の季節です。伝説の横綱・白鳳は、いつものように優勝候補に残りながら進んでいます。いま相撲を見ている私たちは、相撲界に新しい歴史が作られていくのをも目の当たりにしています。いまや白鳳はほとんどの相撲の記録を持っていて、まだ更新していない記録についてももう少しのところまで来ています。

私は相撲が大好きです。相撲には素晴らしい伝統や文化がたくさんあります。

今日の格闘技は、相撲の概念を多く取り入れているものとそうでないものがあると言えるでしょう。

相撲はスポーツマン精神が強く、高貴な格闘技です。対戦(取組)時間は短いですが激しいものが多く、力士は激しい衝撃を感じたり手足を捻挫することはありますが、直接痛めつけられたり故意に傷つけられたりすることはありません。彼らはただ相手を打ち負かすだけでなく、勝利と強者としての名声を勝ち取るために闘っているのです。

相撲力士は何年も厳しい修行を積みます。小さいころから相撲をはじめ、生活は常に相撲中心。特に若いころや力士になりたての頃は四六時中、相撲をしています。彼らはその修行を長年続けることで強い力士になれることを理解しているようです。彼らは本物のスポーツマン・格闘家であり、日本のサムライの精神“武士道”を具現化しています。

日本文化の素晴らしさをしっかりと理解し味わうためには、もっとも神聖で高貴なスポーツである“相撲”を見るべきだと思います。

無料体験レッスンのお問い合わせはフリーダイヤル0120-222-248又はこちらからどうぞ!

 

>