スミス英会話大津校の講師紹介:Chris Mungioli

スミス英会話大津校の講師紹介:Chris Mungioli

By Edward スミス英会話大津校


スミス英会話大津校の講師紹介パート2です。パート1はこちらからお読みいただけます。

スミス英会話大津校では現在、4人の講師がレッスンをしています。どの講師も確立された指導法を持っていて、それぞれの指導スタイルでレッスンを行っています。このブログを通じて皆さんにも各講師をご紹介できればと思います。最初はアメリカ出身のChi-Yow Lee先生をご紹介しました。今回は、Chris Mungioli先生をご紹介します。彼の自己紹介です。

こんにちは!Christopher Mungioliです。クリスと呼んでください。日本に来てから約14年になりますが、私はここでの暮らしが本当に大好きです。

初めて日本に来たのはミシガン大学からの交換留学生として。彦根に住んでいました。

そのとき、日本の美しい風景、自然を大切にする心、食べ物、そして優しい人たちに魅かれ、日本が好きになりました。大学を卒業してからも、日本に戻りたいという自分の気持ちに気づき、JETプログラムというものに応募しました。その事業では京都市から北に1時間ほどいったところにある京北町に配属されました。そこは小さな田舎の雰囲気の町。最初はその町になじむのが大変でしたが、3年間の任期が終わるころにはそこでの事業がとても楽しくなっていました。  

任期が終わったあともまだ日本にいたかったので、そのあとは草津に移って中学校で英語を教えていました。そこで10年以上。私はたくさんの素晴らしい生徒や先生方と出会い、アイスホッケー部の顧問をし、私の故郷の中学校と姉妹校の協定も結びました。また、その間に妻のアキにも出会い、幸せな結婚をすることができました。

でも、私は最初に日本に来たときの生活が忘れられず、長女のアメリアも一緒に信楽に移って農業をしながら田舎暮らしをすることにしました。

今私たちは古い日本家屋に住み、自分たちで野菜やお米を育て、できる限り自給自足で暮らしています。また、自分の畑以外のところで働いたり、森に行ったり、家族と一緒に過ごす時間も楽しんでいます。私は自然が好きでよくハイキングやキャンプ、サイクリングなどアウトドアをします。また、アイスホッケーをしたり、日本酒を飲んだり、音楽を聴いたりするのも好きです。

今度、皆さんとレッスンができたら嬉しいです!

>