スミス英会話福島校ブログ/なにわの伝統野菜ミュージアム

スミス英会話福島校ブログ/なにわの伝統野菜ミュージアム

By Mark スミス英会話福島校

以前のブログ記事でも紹介した、

JR福島駅からスミス英会話福島校へ行く途中に通る聖天通り商店街

またの名を「売れても占い商店街」を覚えていますでしょうか。その商店街を歩いていると、「うれてもうれないもん」と書かれた門がありました。

他にも「なにわの伝統野菜ミュージアム」や「なかよし畑」とも書かれており、門の中を覗いてみると、小学校で育てられている畑でした。

どんな畑なのか気になったので、「なにわの伝統野菜ミュージアム」を調べてみると興味深いことがわかりました。

昔は、古くから食文化を支えてきた大阪特有の野菜は多くあったようですが、今日ではその野菜も姿を消してしまっており、こうした伝統ある野菜を見直そうと「なにわの伝統野菜」の復活を取り組んでいる企画でした。小学校の子供達がこの「なかよし畑」で野菜を育てているようです。

そして、なにわの伝統野菜は17品目もありました!

毛馬胡瓜、玉造黒門越瓜、勝間南京、金時人参、大阪しろな、天王寺蕪、田辺大根、芽紫蘇、三島独活、吹田慈姑、泉州黄玉葱、高山真菜、高山牛蒡、碓井豌豆、服部越瓜、鳥飼茄子、守口大根

おなじみの野菜名に大阪の地名がついていますね!一度は食べてみたいものです。

スミス英会話福島校のフェイスブックページもご覧ください。

無料体験レッスンはこちらからお問い合わせください。