スミス英会話――甲東園校と福島校が集合!

スミス英会話――甲東園校と福島校が集合!

By Martin スミス英会話 甲東園校

スミス英会話甲東園校とスミス英会話福島校が集合しました!

それが、この写真です。2人のシニア男性が関西ヨットクラブでお茶をしているところですが、それだけではありません。この写真は、いろいろなことを物語っているんです。2人は35年以上、英会話講師をしてきました。2人とも英語を教えるのが大好き、日本のことも大好き。日本人女性と結婚し、スミス英会話の株を持つ、古き良き友人です。

Martinと Mark。2人が一緒に働いて何年になるのか・・・考えるのもちょっと怖いほどの長さですが、1996年にスミス英会話が設立されて以来、と言えるでしょうか。2人ともスミス英会話の株主であり、同時にそこで英語指導もしています。彼らは、いま日本で指折りの経験豊富な英会話講師と言っても過言ではありません。現在、Martinはスミス英会話甲東園校で英語を教え、Markはスミス英会話福島校で英語指導のサポートをしています。

写真は、2人の髪が風でなびいていることからもわかるように、教室からは離れたところ。新西宮ヨットハーバーで2人が会ってお茶をしたときに撮られたものです。Martinと Markは長年、このようにときどき会って話をしています。話題はたいてい仕事のことや遊びのことです。

Martinは仕事や奥さんとの時間以外は、天文学や音楽機材に夢中になっています。彼は日本の花火関係についても詳しいですね。それに対してMarkは、仕事や家族との時間以外はヨットレースなどをしています。

MartinとMark、どちらかが仕事をしているときも、家族といるときも、好きなことをしているときも、気持ちはいつも一緒です。彼らは日本が好きで、英語を教えることが好きで、スミス英会話で働くことが好きなんです。もちろん人生で一番大切なのは、健康と家族。家族の健康、友達の健康、自分自身の健康。そして、その次に大切なのが2人の友情なんですね!

Martin先生の無料体験レッスンをスミス英会話甲東園校で受けたい方はこちらからお問い合わせください。

スミス英会話 甲東園校のフェイスブックページはコチラ。

 

>