スミス英会話上新庄校ブログ:リスニング練習

スミス英会話上新庄校リスニング上達法 !

ここスミス英会話上新庄校の生徒様からも同様な質問を頂く時がありますが、リスニングをもっと上達させる為にはどうしたら良いのか? とお悩みの方多いんじゃないでしょうか? 今では様々な方法があるかと思いますが、個人的には下記の方法が言えるかと思います。
1. より多くの英語を聞くこと
当たり前の事ですが、リスニングを上達させるにはリスニングの練習を何回もする、色んなものを聞いてみることかと思います。海外ドラマ、映画などを字幕なしで見たり、好きな歌や、興味がある人達のインタビューなんかを利用するのも良いかと思います。
自分が興味があるものは、飽きずに長く続けられると思います。

2. ちゃんと聞き取れるまで何度も聞き返すこと。
これが、レベルアップに差が出てくるところです。
聞き取れない単語は何度聞いても聞き取れません。聞き取れなかった箇所をチェックし確認して再度聞き返します。 ただ聞いているだけでは、理解できるようになるまでに時間が掛かるだけでしょう。

3. リーディングも練習する。
以外かもしれませんが、自分が自然なスピードで読め理解できる内容は、他人に読んで聞かされても理解できます。なので、リーディングの練習もリスニングに繋がるかと思います。
以下の文章でご自身のレベルをチェックしてみませんか?
チェックの方法としては、大体内容が理解できるスピードで1分間音読します。そして1分間に何文字読めたのか確認します。因みに、ネイティブスピーカーが読むと約200文字は読めるようです。

Huckleberry Finn -by Mark Twain (Oxford graduated reader, level 2)
When we got all the money, Tom and I were famous for a while. Judge Thatcher, who was an important man in our town, kept my money in the bank for me. And the Widow Douglas took me to live in her house and said I could be her son. She was very nice and kind, but it was a hard life because I had to wear new clothes and be good all the time.
In the end, I put on my old clothes and ran away. But Tom came after me and said that I had to go back, but that I could be in his gang of robbers. So, I went back, and the Widow cried and I had to put on those new clothes again. I didn’t like it at all. Her sister, Miss Watson, lived there too. She was always saying, “Don’t put your feet there, Huckleberry,” and “Don’t do that, Huckleberry.” It was terrible.
When I went up to bed that night, I sat down in the chair by the window. I sat there a good long time, and I was really unhappy. But just after midnight I heard, “mee-yow ! mee-yow!” outside. Very softly, I answered. “mee-yow! mee-yow!” Quietly I put out the light and got out of through the window.

如何でしたか? たまにはこの様な練習もいいんじゃないんでしょうか?

Yuichi

スミス英会話上新庄校

twitter

Facebook

Mixi

 

 

>