宝山寺(奈良県生駒市)に初詣

2013年1月10日(木)

みなさん こんにちは! 私はスミス英会話川西校(兵庫県川西市)の新任講師・アリです。 スミス英会話の “英会話ブログ” 欄に、私もこうして投稿できるのをとても嬉しく思っています。 そして多くのみなさんに私のブログを楽しんでいただけたらと願っています。

宗教学者によると、ここ日本には “八百万(やおよろず)の神” と言って800万もの神様がいるのだそうです。 それが本当かどうかは分りませんが、ウィークデーの大阪には800万人近い通勤客がひしめきあっているのは確かです。 だからこそ、私は冬休みが待ち遠しいのです。 この日本のお正月は、まるで “一斉休止” のボタンが押されたかのように、どこの事務所も閉まり、ビジネスはストップし、学校やその他あるとあらゆる働く場所が活動を停止し、家族とゆっくり過ごす素敵な期間になっているようです。

私はとりわけ年が明けた元日からの数日間、あまり人の乗っていない電車に乗るのが好きです。 そんな電車でノンビリと初詣に行かないかと友達が誘ってくれたので、奈良市の西・生駒山にある宝山寺に行ってきました。 私の家からは電車を2回乗り換えてのお参りになりましたが、ケーブルカーにも乗ったんですよ。

元日ではなかったのですが初詣の人出はまあまあでした。 でも私が想像していたほどの混雑でもありませんでした。 お陰で、この日はとても気持ちの良い1日になりました。

お寺というのは文化的で芸術的で神聖でそしてまた哲学的な場所なのですが、私たちにとっては気楽にお参りし身共にリフレッシュできる場所でもあるのです。 宝山寺からは市内が一望でき、杉の森で空気をいっぱい吸うと頭がスッキリします。 宝山寺では清清しい空気の中に線香の香りが流れ、建物とその装飾の美しさが一層引き立っていました。

この初詣に誘ってくれた友達は、興味深い日本の歴史を話してくれました。 また熱いうどんを食べながら、私たちは夢や計画そして2013年の抱負についても語り合いました。 何か今年は良い年になりそうだなぁ。

今年もまたスミス英会話川西校で、生徒さんに英会話を教えるのを楽しみにしています。

アリ

英語

>