スミス英会話上新庄校ブログ:カタカナ表記について

スミス英会話上新庄校ブログ:カタカナ表記について

ある有名企業が推進している英語の勉強方法が書かれた本を拝見したとき、読み仮名として書かれているカタカナの使い方に非常にビックリしました。。。。

何故なら、英語の発音として必要な音を表記していないのが多い事でした。

 

例えば、

Could I have a map?  を クダイハヴァマッ

Is it all right to continue the trip?  を イズィッオウライッ  トゥコンティニュダトゥィッ

といった具合にです。

 

正直、カタカナだけ読んでもいみが分かりませんでした。。。

 

この中で、明らかに良くないと思われるところが、

map  が マッ に なっているとこと、

trip が トゥイッ と 書かれているところです。

 

日本人には聞き取りにくいかもしれませんが、イングリッシュスピーカーには単語の最後の音、Pの音はちゃんと聞こえます。

 

なので、省略したり、違う音に変えてはいけません。

 

個人的には、何故このような表記になったのか良く分かりませんが、このように誤った発音を覚えるのは非常に良くないのではないかと思います。

カタカナは日本語です。。。

 

英語は、英語で覚えるのが適切かと思います。

 

Yuichi

スミス英会話 上新庄校

  • […] このカタカナに就いてはこちらの記事も参考にしてみてください。 あとは単語自体全く知らなかったと言うケースですね。。これは仕方がない事でしょう。 で、リスニングを上達させる為のポイントですが個人的には2つあるかと思います。 […]

  • >