スミス英会話が好きな理由 - 学校発展への素晴らしいサポート

2012年2月13日(月)

最近私は、自分の学校・スミス英会話塚口校の宣伝活動を一生懸命しています。 それは新年にあたり学校の大きな目標(でも実現可能な)を掲げたからです。 とにかくその大きな目標に向かって一心不乱に頑張って、今年の塚口校での私の一年の計を達成したいと願っています。 “一生懸命に働くこと”は大変なことですが、私にとってはとても楽しいことでもあるのです。 何でそんなことが“楽しい”って言えると思いますか? それは、頑張れば頑張るほど私のゴールは近くなり、目標が達成できた時にはどんなに嬉しいだろうと想像するだけで楽しくなるからです。<笑> 目標を持つことで、ぶれることなく頑張り続けられるのです。 何をするべきかは明確です。 私は広くみなさんに私の学校を知ってもらうために宣伝活動をし、そしてそれこそがいま私がやるべき全てなのです。 もしこの目標が達成できたら、少しのんびりもできるし、そしてまた同じような目標に向かって、いやもっと大きな目標に向かって頑張り続けることもできるのです。 スミス英会話では、私たち講師はこんな楽しみが持てて本当に幸せです。

私はスミス英会話塚口校のことを知ってもらうために、塚口(尼崎市)近郊の場所に出かけて新しい生徒さん募集の活動をするのが大好きです。 塚口以外で宣伝活動をするときはいつも、スミス英会話の創設者であるマーク・スミスに携帯からメールをします。 すると彼はすぐに、彼のi-Phoneから励ましのメールを返してくれます。 いつどこにいてもすぐに激励の返信がもらえるというのは、本当に私に力を与えてくれます。 特にいつもお願いしているアルバイトさんがいなくて、私1人で宣伝活動をしているときには彼のメールで元気いっぱいになれます。 ですから、こうして目標に向かって頑張っているとき、私は決して1人だなんて感じたことはありません。 私にはマークとスミス英会話・フランチャイズ校のオーナーみんなからの惜しまない協力や応援があります。 私はマークとスミス英会話の素晴らしいサポートに心から感謝しています。

デレック

⇒英語