新しいカメラ

スミス英会話堺東・なかもず校の講師が書いた記事。英語版はこちら。

高校の美術の時間で写真に取り組んだことがあります。学校には白黒写真を現像できる設備があり、授業もなかなか本格的なものでした。それ以来写真に興味を持ち、腕を上げようと頑張っています。日本に来てからは目新しい物や場所が多く、写真への思いは特に強くなりました。今ではよくカメラを手に、私の英会話スクールの近くの南海線境東・三国ヶ丘・中百舌鳥駅周辺の公園へ行っています。

最近長女が産まれたのを機に、カメラを新しい機種に買い換えました。パソコンやカメラなど高額な家電を購入する時はいつもその家電に関する知識が豊富で信頼できる人にアドバイスをもらいます。幸運にも私の生徒さんにスミス英会話堺東校の近くでカメラショップを経営されている方がいました。その方は大学で写真を勉強された後、カメラショップをオープンさせ、今では4件のショップのオーナーをされています。彼のカメラに造詣が深く、それでいて私の初歩的な質問にも全て丁寧に答えてくださいました。

彼のショップ(Nikon専門店)に何度がお邪魔し、色々カメラやレンズについて(英語で)話し合った後、薦めていただいたNikon3100DSLRに決定。デジタル一眼レフの初級者用です。このカメラのすばらしい特徴は撮るのが難しいものでもカメラをどのように操作すればよいか教えてくれる機能です。簡単に言えば、取説内臓式カメラといったところでしょうか。とても便利な機能です。

他にも写真に興味を持っている生徒の方が数名いますし、スミス英会話の講師にも少なくとも2人は写真好きがいます。私の生徒の方が経営しているカメラショップのサービスは最高です。カメラに関する情報入手・お問合せはここをクリック (ARSカメラ)するか、または直接お店に足を運んでみてください。

Tim-月謝制のスミス英会話堺東校・月謝制のスミス英会話なかもず校

 

 

>