家族とスカイプを楽しんでいます

2011年3月27日(日)

今月、妻の明美(日本人)が我が家もSkypeが使える環境にしてくれました。 Skype(スカイプ)とは、家庭の電話、携帯電話に続いて開発されたIP電話、つまりインターネットを利用した電話サービスの一種で、インターネットを使っている人同士ならSkypeのソフトウェアーをダウンロードし、マイクとカメラを使ってテレビ電話のように相手の顔を見ながら話ができる優れもののことです。

Skypeが我が家に来てから<笑>私たち夫婦は、日本の家族やカナダの家族と連絡を取り合って楽しんでいます。 日本にいる妻の母や弟と、また遠くカナダにいる私の両親ともSkypeで話しています。 写真は、私が娘のティナを抱っこしながらカナダの母と話しているところです。(^・^) このとき母はもちろんカナダにいて画面の向こう側にいたのですが、まるで直接会って話しているように感じました! 一番嬉しかったのは、娘が小さくてカナダの両親に見せるチャンスのなかった私たちが、こうしてSkypeを通じて娘の成長を見てもらえたことです。 両親とだけではなく、カナダにいる兄やメキシコにいる姉ともSkypeを通じて話せるのを楽しみにしています。 私はSkypeの開発者であるニコラス・センストロムの、この目を見張るばかりの発明に感謝したいと思います! もしこのブログをお読みのみなさんの中でまだSkypeを試したことがない人がいたら、すぐにでも利用されることをお勧めします。 Skypeは本当に素晴らしいですよ! だって世界中どこへでも、またいくら話しても通話料金がかからないのですから!

さあ、ここをクリックしてSkypeへの第一歩を踏み出してみませんか。 Enjoy!

デレック

スミス英会話 塚口校

塚口校のホームページです。→https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます

>