よい英会話スクール・先生の選び方

なかなかよい英会話スクールや先生にめぐりあわないとお悩みの方はいらっしゃいませんか?よい英会話スクールや先生を探すというのは難しいという声をよく耳にします。

私はここスミス英会話で15年程、英会話講師の採用に携ってきました。そんな悩みをお持ちの皆様にこのブログが手助けになればと思います。

第一に、その先生は生徒へのケアを大事にしているか?ということです。これについては、なかなか見極める事が難しいと思います、例えば体験レッスンでは、きっと皆様レッスンを楽しんで満足して帰られている事でしょう。

問題は・・・体験レッスンの後、その学校への入会を決め勉強している間も同じように熱心なケアをしてくれるかどうかです。そこでは、チケット制の英会話学校はおすすめできません。確かに腕のいい先生もいらっしゃいますが正直な所、生徒さんが購入したチケットやポイントの数によって先生の給料に反映される歩合制になっていたりします。1年程そこで働いた後、帰国してしまう外国人講師も少なくありません。それでは熱心なケアなどできないと思います。反対に、教室を構えてその英会話講師が責任を持って経営している所は生徒様のケアにもとても熱心だと言えます。

最近コーヒーショップやカフェなどで英会話個人レッスンをしている光景をよく見かけますが、やはりカフェなどでは周りの雑音も耳に入ってきますし、クリアな発音を聞き取るのは難しいでしょう。基礎からの英会話を学ぶのであれば、月謝制の教室を構えた所で学ぶ事をおすすめします。

次に、英語を学ぶ上での教材についてお話しします。

月謝制と宣伝している英会話スクールの中には、授業料は月毎ですが契約期間があったり、それ以外の費用が必要だったりと本当の月謝制ではない所もございます。
本当の月謝制英会話学校とは、教材費などもかからず、もちろん教材の内容もきちんと日本人の学生向けに作られたものでなくてはなりません。そして次に緊急時のサポート体制が整っているか(先生の急な事情で帰国が決まった場合やレッスンがお休みになる場合など)というのも大事なポイントです。時には生徒様のお仕事の都合などで転校を希望される場合もございます。それに対応してくれるサポートがあれば安心ですね。

後は、英会話講師の質です。長年の講師経験を積んだトレーナーからの指導を受けているという事も大事です。

ここまでいくつかの見極めるポイントについて書いてきました。よい英会話スクール選びのポイントは①本当の月謝制 ②教室の場所を選べる(転校システムがあれば可)③日本人の学生向けに作られた教材を使っている ④きちんとトレーニングを積んだ講師がいる ④日本人スタッフのサポートシステムがある などで見極められると思います。

せっかくお金を払って時間を費やし、英語を学ぶのですから失敗はしたくないですよね。このブログが皆さんの参考になればうれしいです。

>