英語で考えよう -日本の未来 -(パート6) “英語でどんどんコミュニケーションをとりましょう”

みなさん こんにちは!(Read in English Below)

TOEICにチャレンジしているみなさんならもうご承知の通り、その攻略法にはいくつかあります。 それらの方法は有効であり、実際TOEIC受験者のスコアアップに大いに寄与していると私は思っています。その攻略法とは、例えば、“TOEICに出そうな単語だけに絞って勉強する”、逆に“テストにあまり出そうにないイディオムやフレーズには時間をかけ過ぎない”、また“ビジネス関係の単語習得に集中する”といったさまざまな方法があります。このように基本(TOEIC頻出)英単語を習得した上で、リーディング・テキストを素早く読み取る練習や、また答える際にもその答が不定詞なのか動名詞なのかを正しく判断するといった練習も必要です。またブランクを埋める問題では、誤って答えないように名詞、形容詞、動詞、副詞といった品詞の学習も不可欠です。

先にも言った通り、これらの方法は大変有効なので、みなさんがこの勉強法で学ばれることを強くお薦めします。 しかし私はみなさんに、TOEICで高いスコアを取ることだけに満足してほしくはないのです。 若い学生のみなさんには、ネイティブが英語を読んだり話したりするように自然に英語を使い、そして読書を楽しんだり、英語での人との触れ合いを楽しんでほしいと、私は心からそう願っています。 結論を言うと、所詮TOEICテストはただのテストであって “生きた英語” とは言えないということなのです。 大切なのはTOEICでスコアをあげることではないのです。本当に大切なのは、実際の場面で多くの人々と英語でコミュニケーションがとれる能力を身につけるということなのだと私は思います。

“生きた英語” を学びできるだけ多くの人と英語でコミュニケーションをとりましょう。 そしてその英語を使って世界の人たちと触れ合い、自分の国のことを紹介してみましょう。 これこそが、私の生徒さんたちにぜひ学んでほしいことなのです。

スミス英会話岡本校 アル・バートル

Hello everyone,

As you all know, there are some strategies that are taught to help you raise your TOEIC score.  I have no doubt that they are useful and will help many people raise their TOEIC scores.  Strategies such as studying only the vocabulary most likely to be used in the TOEIC, not spending too much time learning many idioms not likely to be in the test, concentrating mainly on learning business-related vocabulary and reading the questions and eliminating unlikely answers before looking quickly for the correct answers in the reading text and learning the correct choice of infinitives and gerunds and how to know if the word required to fill in a blank is a noun, adjective, verb or adverb to help you eliminate most of the incorrect choices.

Such strategies are very useful and I highly recommend that you learn them, but I do not want anyone to stop there.  I actually want students to learn to read and speak English like a native speaker and enjoy reading and speaking it with anyone.  After all, a test is just a test.  It is not life.  It is not what is really important.  What is really important is to acquire the ability to communicate in English with real people.

Learn English to communicate with people and use it to explore the world and teach others about your own country.  That is what I really want my students to do.

Al Bartle (Smith’s School of English- Okamoto)

TOEIC Reading Lesson Videos の賢い使い方 (Read in English below)

“TOEIC Reading Lesson Videos”カテゴリーの新設につきましては、10月19日のこのコーナーで既にお知らせしましが、Readingの練習はしていますか?もしまだの生徒さんは、下のリンクをクリックしてさっそく始めてみてください。

ここでその詳細について少し追加することがあります。ビデオはいくつかのパートに別れていて、そのパート毎に英語が流れ、それを読んだ後にいくつかの質問に答えるかたちになっています。そして正しい答はビデオの最後に表示されています。もしそのスピードについていけない場合は、プログレスバーをドラッグして止めたり、繰りかえしたりして読んで答えてみてください。しかし、できるだけビデオのスピードに合わせて黙読できるように努力してください。英語をマスターするために最も大切なことは、自然なスピードに慣れることです。毎週欠かさず練習すれば、次第に英語を日本語に翻訳しないで、理解できるようになります。そして“英語を英語のままリアルタイムで”理解するためには“英語をそのままの順序で”、意味を理解しながら読んだり話したりする練習が必要です。毎日こつこつ根気よく続ければ、あなたにもきっとできますよ。

さあがんばって挑戦してみましょう!

Smith’s School TOEIC Reading Lessons

スミス英会話岡本校 アル・バートル

By the way, the following link will take you to the Smith’s TOEIC Reading Lessons.  If you watch these simple videos you will see that the text is shown a little at a time and each section is followed by a few questions.  The answers to all questions are given at the end so you can check your answers.  You can pause the text, questions and answers and even replay them by dragging the progress bar.  But if possible try to follow the text by reading silently as it is displayed and try to get use to the flow of English.  You see getting use to the natural flow of English is extremely important.  By doing this you will gradually become able to understand English without translating it into your native language.  If you ever want to be able to communicate real time in English, you must learn to read and listen to English in the order it is written or spoken.  So this kind of reading exercise is very useful for you.  Do it over and over.

Good Luck!

Smith’s School TOEIC Reading Lessons

Smith’s School of English – Okamoto  Al Bartle -Owner/Teacher