世界をより良い場所にしょう -毎日のちょっとした心遣い

2010年9月19日(日)

私は以前この英会話ブログに “作用と反作用” というタイトルのブログを書きました。 私たちが相手から受け取る反応は、全て自分が相手に発した感情がそのまま反映されるという内容です。 興味がある方はクリックしてお楽しみください。 もし貴方が気持ちの良い接し方をして相手を幸せな気持ちにさせることができたら、貴方はいつも幸せな気持ちでいられます。 みんながいつも相手のことを考えて行動すれば、私たちの周りはとても住みやすい素晴らしい世界になると本当にそう思っています。

私は、自分の周りの人たちをいつも幸せな気持ちにさせる心遣いを忘れないことが大事だと思います。 もし貴方が1人の人を幸せな気持ちにすることが出来たら、その “幸せパワー” はその人から次の人に伝わります。 そして更にそれを受け取った人から次々と、貴方が発進した “幸せパワー” は伝わって行き、貴方の周りは幸せな気持ちでいっぱいになります。 たとえ貴方がこの“幸せパワー”を発進したのに、相手が思った通りの反応を返してくれなくても 「あ~この人はダメだ」 とすぐに諦めてしまってはいけません。 またその人に会ったとき、同じように “幸せパワー” を送り続けることが大事だと私は思います。 この “幸せパワー” を何回送ってもなかなか反応しない人たちもいると思いますが、たぶんいつかはその人たちにも貴方の暖かい気持ちは伝わると思います。 だからより多くの人たちにこの “幸せパワー” を発進し、貴方の周りを幸せでいっぱいにしましょう。 だからこそ、穏やかな気持ちで自分の周りの人たちと感じよく接しようとする日々の努力が必要になるのです。 ほんのちょっとした心遣いで、周りの人たちと毎日気持ち良く過ごすことができます。

そのために貴方はどんなことをしていますか? 簡単な方法としては、まず自分から進んで挨拶することです。 このことはスミス英会話の創設者であるマークが、“挨拶は大事ですね” というタイトルで素晴らしいブログを書いていますので是非読んでみてください。 私は兵庫県尼崎市塚口に住んでいますが、お店や街角で出会う人たちにいつも挨拶をしています。 明るい挨拶が返ってきたとき、いつも私はとっても嬉しくなります。 でもマークのあのブログを読んでから、もっともっと頑張らないといけないなぁと感じました。 マークは福島の人たちといつも明るく挨拶を交し合い良い関係を築いているようです。 少なくとも彼の “幸せパワー” は福島の人たちの間に根付いていると思います。 その良い例をマークはブログにも書いていますが、ある美容師さんは仕事中でもマークが店の外を通りかかると、カットする手を止めてドアを開け 「こんにちは」 とマークに挨拶するそうです。 スゴイ! たぶんそのとき、その美容師さんはとても嬉しい気持ちになったと思うし、そのヘアーサロンにいたお客さんにもこの “幸せパワー” は伝わったと思います。

マークのこうした前向きで感じの良い振舞いは、福島の人たちとの良い交流を生むだけでなく、スミス英会話のイメージアップにも大いに役立っていると思います。 彼はいつも福島にいるときスミス英会話のTシャツを着ているので、彼がスミス英会話の人だということが周りのみなさんにもわかるからです。 福島でのマークの頑張りがスミス英会話全体のイメージアップにもつながり、私の学校・スミス英会話塚口校にも何らかの効果はあると思います。 スミス英会話・全校の講師たちが自分たちの地域で、マークと同じように地域に溶け込みその地域でなくてはならない存在になったとしたら、どんなに素敵でしょう。 私たちスミス英会話の講師たちにはそれが出来ると思います。 こういう努力を続けていたら日本に住む外国人の英会話講師のイメージも同時にアップすると思います。

マークや私のようにスミス英会話の講師でなくてもこういうことは出来ます。 そうです “誰にでも” できることなのです。 もちろん “貴方” にも。 今日さっそくやってみませんか! 明るく挨拶して、みなさんの周りの人たちをハッピーな気持ちにさせようではありませんか。 そしていつでもどこでもそうできるように、これを習慣づけてしまいましょう。 周りの人たちを幸せな気持ちにさせることができたら、キャッチボールと同じで自分が投げた “幸せパワー” はまた自分に返ってくるものです。 これは世界中どこでも同じだと思います。 みんながこういう気持ちで毎日を過ごせば、私たちの住むこの世界はもっともっと良くなり、みんなも幸せになれると思います。 さあ “幸せパワー” を発進しましょう。(^・^)

デレック

月謝制英会話のスミス英会話塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml

尼崎市の英会話スクール

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。