雨、雨あがれ!今日は止んで別の日に!

  2010年7月14日(水)

“雨、雨あがれ!今日は止んで別の日に!”  これは私がまだカナダにいたある雨の日に父が言ったフレーズです。 今でも雨が降ると思い出します。 雨が降っていて外へ行けないのでウズウズしているという気持ちがよく表現できていると思いませんか。 父は英語で Rain rain go away, come back another day! と言ったのですが、最初のフレーズの最後の単語away と、後のフレーズの最後の単語dayは韻を踏んでいてとても気が利いていると思います。

最近雨の日ばかりです。 日本はいま梅雨ですものね。 私は梅雨のないカナダのケベックからやって来たのですが、1日以上雨が続くということはありませんでした。 ここ日本では雨や曇りの日が断続的に続くのも珍しくありませんね。 

昨夜レッスンが終わっても私は、このブログのコーナーに投稿するために兵庫県尼崎市塚口にある私の学校・スミス英会話 塚口校に残っていました。 仕事が全部終わったとき、私は学校周辺の家庭の郵便受けに学校のビラを配って歩こうと思っていましたが、外は雨でした。 私は長時間パソコンの前に座りっぱなしだったので、本当に身体を動かしたくて仕方がなかったのです。 どうしたら傘をさしたままビラ入れができるか暫く考えていましたが “この雨ではなぁ” とすぐに出かけるのをあきらめました。 “たぶん雨は止むだろう” とそのとき私は思っていました。 でも雨は止むどころかますます激しくなりました。 わぁどうしよう! 土砂降りだぁ! (蛇足ですが “土砂降り” のことを英語で It rains cats and dogs. と言うんですよ。 ご存知でしたか?) 私は家に居る妻に、予定していたビラ入れはやめて、雨が小降りになったら家に帰ると携帯メールで連絡しました。 雨の勢いが少しましになったと思った途端すぐまた激しく降り出しました。 雨は波が押し寄せるように激しく降り続けました。 私は学校から一歩も出られないまま待っていると、あの激しかった雨が一休みしました。 その時間帯を見計らって、自転車に飛び乗り家への数分の道を急ぎました。 あ~よかったぁ家に帰れた!

今朝、私が目覚めると妻がテレビのニュースを見ていましたが、水浸しになった地域が映っていました。 私が妻に被害にあったのは何処かと聞くと、本州の最西端の山口県だと言いました。 昨夜の雨が洪水になったんだ! わぁエライことだ!

今日、私は尼崎で日本語を習っている先生から、今が梅雨のピークで、梅雨の終わりには往々にして昨日のような激しい雨が降るものだと教えてもらいました。 だからもうすぐ梅雨も終わるに違いありません。 やった! 雨振りで良いことと言えば少し涼しくなることくらいです。 でもこの梅雨が終わるといっぺんにとんでもなく暑い夏がやってきます。 まぁその日が来るまでは、みなさん!いつも傘をお忘れなく!

デレック

月謝制英会話のスミス英会話 塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml     尼崎市の英会話スクール

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。

>