私は“エイリアン”

2010年6月11日(金)

ミナサン、コンニチハ! ジコショウカイ ヲ シマス。 ワタシ ノ ナマエ ハ “デレック” デス。 カナダ カラ キマシタ。 ア、ソレカラ ワタシ ハ “エイリアン” デス。

なぁんてビックリさせてしまったでしょうか!<> 私は兵庫県尼崎市塚口にあるスミス英会話 塚口校で私の大好きな生徒さんたちに英会話を楽しんでもらおうと毎日がんばっている英会話講師です。 私はさっきの自己紹介で “エイリアン” だと言いましたが、映画でお馴染みの “異星人” であるエイリアンやプレデター、ET 、トランスフォーマーといったエイリアンとは違うのです。 それに人間の姿をしたスーパーマンとも違います。(^_^)

オックスフォード現代英英辞典には “帰化していない在留外国人” と書いてあります。 つまり日本に住んでいる日本国籍を持たない外国人は、日本国内ではすべて “エイリアン” なのです。 私はカナダで生まれて、いま日本で住んでいますが日本国籍は持っていません。 だから私も日本では “エイリアン” なのです。<> みなさんは外国人のことを英語で “エイリアン” って言うって知ってましたか? 私自身、日本に来て外国人登録証や、日本にいる間はいつも携帯が義務付けられている身分証明書(IDカード)を取得するまではそのことを知りませんでした。<> (外国人登録証を取りに行ったときのことは “最高の6月に!” というタイトルで以前このコーナーに書きましたので、興味のある方はタイトルをクリックしてお楽しみください。)

これまで私は外国人登録証取得の際にはいつも、この “エイリアン” という言葉を書類の上で読んだり、また聞いたりしたときに 「私はどこか遠い銀河系のかなたから来たのかなぁ」 などと、この言葉の面白さを感じてきました。 でも “エイリアン” という言葉はさっきもお話ししましたように、いつも身分証明書を携帯している私たち “外国人” という意味もあるのです。 だからカードを持っている外国人はみんな “エイリアン” なのです。 

英語ってホントに面白いと思いませんか? 

“エイリアン” こと デレック (^_^)

月謝制英会話のスミス英会話 塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml    尼崎市の英会話スクール

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。