スミス英会話上新庄校ブログ:興味があるものを利用する

オーストラリアで自分で新聞TIMEなどの雑誌を使って英語の勉強をしていた時ですが、当時はまだ英語は全然できなかったので、一つの記事を読んでも分からない単語だらけで、辞書で調べる作業で時間を食ってしまい本当に根気が要りました。又調べても単語が載っていなかったり、文章の意味もいまいち良く分からない事も多々ありました。。(人の名前や、地名と知らずに一生懸命辞書をくって、がっかりした事もありました。)

ある日、調べた単語の意味を見て、日本語でも聞いた事の無い単語、意味も良く分からない単語が幾つかあるのに気づきました。よ~く自分が読んでる記事の内容を確認してみると、経済、政治関係の記事を読んでいたんですね~!お恥ずかしい話、私自身“新聞、経済誌”など殆どちゃんと読んだ事がありませんでした。。。日本語でも読まないような記事を英語で読もうとしていたんですね。我ながら“一体何をしているんだ”と思い何か別な方法はないか考えて見ました。

自分が読む本と言えば殆どが雑誌か英語、音楽(ギター)関係の本でしたので、後日ギター誌を買て読んでみました。すると、大好きなギタリストのインタビューが載っていました。試しに読んでみると、やっぱり分からないところも多かったんですが、何となく理解できるんですね。又、調べた単語も結構頭に残ったりしました。一番の違いは、読むのが殆ど苦にならないとこでした。同じ様にTVやビデオ(今はDVDですね!!)なども、自分が興味があるものを選んで見てみると、分からないけど、楽しめました。

ただ、新聞雑誌等が悪いと言っているわけではありません、新聞、経済誌、ニュース等はレベルアップにつながると思います。だた、毎回自分のレベル以上の事ばかりやっていると、気分がいまいち乗らなかったり、苦痛になる時もあると思います。
そう言う時に、自分が好きな事、興味がある事を使い、勉強するとちょっとした気分転換にもなり、英語から離れる事も無くなると思います。好きでいること、興味を持ち続けることは長く続ける秘訣の一つ思います。

Yuichi
月謝制 スミス英会話 上新庄校

Comments are closed