経験することの大切さ。

私がシドニー免税店で働いていた時の話ですが、当時の先輩(といっても同い年でしたが)でオーストラリアに5年ぐらい住んでる方がいました。その時私はオーストラリアに来てまだ6ヶ月目ぐらいで英語もまだまだでした。
5年も住んでおられるなら英語もかなりのものと思い先輩に“英語ペラペラなんでしょ”と聞くと、その先輩“俺、英語ぜんぜんだめだから”との驚きの発言!!!最初は冗談でしょ??と思っていましたが、話を良く聞くと、買い物はほとんど日本人のお店でし、友人、一緒に住んでる人も日本人、仕事も日本人相手の仕事と、見事にほとんど英語を必要としない環境で暮らされていました。
本人も英語を上達させたいとは言っておられましたが、なかなか環境を変えるのが難しいようでした。私の場合は反対で、ほぼ日本語が使えない環境だった為、知っている単語、文法でどんな形でも英語を使わないといけなかったので、色々と大変でしたが逆に恵まれた環境だったかと思いました。
語学の習得には経験する事が大事だと思います。経験し、成功又は失敗し、反省し、またチャレンジする。そしてその経験を自信にする、これの繰り返しをどれだけ出来るかが大切な事の一つだと思います。

Yuichi

月謝制 スミス英会話 上新庄校

One Reply to “経験することの大切さ。”

  1. 海外に住みさえすれば自動的に英語が話せるようになるものだと信じている人も大勢いますが、決してそうではないのですね。
    チャレンジ精神を持ち続け、失敗してもそこでくじけず果敢に挑み続けることが自信に繋がる…全くその通りだと思います!

    Yasuko

Comments are closed.