日本語学習体験談―その後・・・

前にも少しだけ書きましたが、最近私は日本語のレッスンを受け始めました。本当にゼロからのスタートなので、難しすぎて時々参っています。日本に来 て2年になるので、もちろん多少の日本語は見聞きしてきたのですが。
私の授業は、ひらがなとカタカナの読み書きからスタートしまし た。両方ともシンプルな文字から成り立っていて、簡単に覚えられそうなものなのですが、これがかなり難しい。おそらく、文字の一つ一つ自体が難しいわけで はなく、難しく感じる理由がいくつかあるのです。まず一つめは、ひらがなもカタカナも同じ音なのに、どういう訳か違う文字を用いるということ。そして二つ めの理由が最も厄介な問題で、と言ってもこれは私だけかもしれませんが、一文字一文字を書き取るに「とめ・はね」などの細かい部分にとらわれすぎてしまう のです。何度も書き直して完璧に仕上げようとするので、文字の練習をするだけで途方もなく時間がかかってしまいます。きれいな字が書けているとよく言われ るので、それはとても嬉しいのですが、もう少し早く書けるようになりたいと思っています。はぁ・・・どうしたらいいのでしょう。

多 分、もっと一生懸命練習して頑張らないといけないのでしょうね。

もしも何かアドバイスがあれば是非とも教えてください。
Jerry

  • sasasanosa says:

    文通するのがいいと思います!
    …φ(^∇^ )
    手紙にたくさん書くと、字の練習ができると思います。

    とめ、はねも大事ですが、まずは伝わる事だと思います。
    ぜひ、楽しんで下さい♪

  • >