Veni, vidi, vici(来た、見た、勝った)

“veni, vidi, vici”(ウェーニー・ウィーディー・ウィーキー)は、紀元前47年、ジュリアス・シーザーが手紙に書いたと言われている、ラテン語の有名な言葉です。

“来た、見た、勝った”という意味です。

そう、今回この有名な言葉を引用したのは、皆さんにお話したいビックニュースがあるからです。前回のソープボックスの記事で、私は11週間に渡ってダイエットとエクササイズを継続中と書きましたが、今日ついに目標の10キロ減を達成したのです。この結果にはとても満足していますが、実はもう少しダイエットを続けて、さらに4キロ減という新たな目標を設定しました。通常、ダイエットは苦痛なものだったのですが、正直言って今回はかなり楽でした。理由は分かりませんが、多分、どのようにダイエットをしながらどんな食事を取ればいいのかがようやく分かったからではないかと思います。いずれにしろ、このまま努力を続けようと思います。

でも、ちょっと待って!!もっと大きなニュースがあるのです。

子猫のように踊り回って妻に頼み続けていたiフォンを、とうとう手にすることができました。私は妻とソフトバンクへ行き、もともと持っていた携帯電話の契約があとどのくらい残っているのかを再度確認しました。あと4か月ほど残っていました。しかし私に運が向いてきたらしく、ちょうど前日にiフォンの値段がわずかに下がったのです。しかも2か月分の料金を無料にしてもらえたので、実質2台分の携帯代を2か月間のみ払うだけですんだのです。私はテンションが上がり、またまた子猫のように踊り回りたい気分だったのですが、ソフトバンクのスタッフに不審がられると思って耐えました。

iフォンは、私が想像していたよりもはるかに素晴しいのですが、その素晴しい機能の数々についての説明は次回の記事にとっておきます。(素晴しい機能を使えるようになるにはもう少し時間が必要なので。)

Jerry