<ナイス・サプライズ -スポーツクラブで->

2009年8月2日(日)

私は尼崎市塚口にあるスポーツクラブ ティップネス の会員ですが、ウイークデーにはレッスンが全て終わってから行くので、いつも閉まるギリギリの時間に滑り込んでウエートトレーニング、水泳そしてジャグジーなどを楽しんでいます。 ティップネスは私の学校・スミス英会話塚口校からすぐ近くにあるので、その点ではとても便利です。

先週たまたまレッスンが早く終わった日に、いつもより少し早くそのスポーツクラブに行きました。 その日も私はウエートトレーニング、水泳そしてジャグジーの順番でいこうと思いました。 まずウエートトレーニングルームへ行ってダンベル運動をしていると、 「今日はずいぶん早いんですね」 と男の人が英語で話しかけてきました。 前にちらっと見かけたことがある人ですが、話したことはなかったし 「いつも遅い時間に来ているでしょう」 と流暢な英語で言われたので本当に驚いてしまいました。 私たちは互いに自己紹介をし、私がプールへ行くまでの間、雑談を楽しみました。 私は 「なぜそんなに英語が上手なんですか」 と聞くと、その人は 「学生時代に4年半ニューヨークで勉強しました。 でももう40年も前ですよ」 と答えました。 え~!

私たちはお互いの仕事についても話しました。 私は 「今日は着ていませんが、いつもはスミス英会話のロゴが入ったTシャツを着てトレーニングに来ているんですよ」 と言ったら、彼は 「知ってますよ」 と言いました。(^^) たぶん塚口周辺の人たちは、私がスポーツクラブにまでスミス英会話のTシャツを着て出かけているので、私が知らなくても多くの人たちが “私がスミス英会話の人間だ” ということを知ってくれているのでしょう。

日本では外国人は目立つので、みなさんが私のことを知っていてくれたり、見たことがあるなぁと印象に残るのだろうと思います。 もし私が日本人だったら、やっぱり外国人を見たらそう思うにちがいありません。 だって私の見た目は日本人とはずいぶん違いますから<>  私はこの “目立つ” ということを、私の学校・スミス英会話塚口校をより多くの人たちに知ってもらうために役立てたいと思っています。 私は外国人である私を見た日本の多くの人たちに、単に “外国人がいる” というだけでなく “スミス英会話の人だ” とか “スミス英会話の人が歩いている” と思ってもらいたいのです。  このことは前にもこのブログの中で書きましたので、興味のある方はここをクリックしてお楽しみください。 外国人が目立つということを “スミス英会話を知ってもらう” ために使わないなんて、もったいないことです。

またいつか誰かが英語で話しかけて、私をびっくりさせてくれるのを楽しみにしています! ホントに楽しみだなぁ! 私は日本のみなさんに言いたいです。 もし外国人を見かけたら、どんどん英語で話しかけてみてください! 恥ずかしがらないで! 世界的スポーツ用品メーカー ナイキ の社名の由来は、ギリシャ神話の勝利の女神ニケ(Nike)からきているそうです。 とにかく話しかけてみることです。 あなたにも勝利の女神が微笑んでくれますよ!(^O^)

デレック

月謝制英会話のスミス英会話塚口校
https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml  英会話尼崎市
 

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。