<日本で映画を楽しむ>

2009年6月24日(水)

私は日本に来てから、見たい映画が来ると今も昔も映画館へ足を運んでいます。 たいてい妻(日本人)と2人で行くか、兵庫県尼崎市にある私の学校・スミス英会話塚口校の生徒さんの1人も加えた3人で行くかのいづれかです。 その生徒さんは年に何回か私たち夫婦を映画に誘ってくれ、私たちは一緒に映画を英語で楽しんでいます。  生徒さんにとって映画を英語で見ることは、楽しみながら英語が学べるし、特にリスニングのスキルアップにとても役立つと思います。

日本の映画館ではアメリカの映画を、日本語字幕付きの英語でそのまま見られますし、また殆どの場合、日本語の吹き替えでも見ることができます。 だからチケットを買うとき、英語か日本語吹替かをよく確認する必要があります。 日本では映画は1,800円ですが、事前に買うなら、近くにあるディスカウントショップで安く手に入れることができますので、みなさんにも是非そうすることをお奨めします。 私たち夫婦はいつも1,300円から1,450円の間でチケットを買っています。 ほとんどの映画館は毎月 “1日” は、誰でもたった1,000円で、また “レディースディ” と言って毎週水曜日には女性だけですが、これ又たった1,000円で映画が見られます。 映画館にはポップコーン、ポテトフライ、ホットドッグ、人気の飲み物、ビール、ジュースなんかがいつも売っていますので、もし皆さんが1,300円でチケットを手に入れたら、その節約したお金で楽しむことができますよ! 

日本では映画館も、飛行機の座席指定のように何列目の何番目という風に自分の座りたい席を決められるんですね。 これは本当に良いと思います。 ふつう上映の10分前には自分の席に付くようアナウンスがありますが、席が決まっているので、映画が始まるギリギリまでリラックスして外で好きなことをしていられます。 

私たち夫婦は今月2回、映画を見に行きました。 「天使と悪魔」と「ターミネーター4」の2本です。  「天使と悪魔」を見たのは、今年、阪急西宮ガーデンズの中に出来た映画館でした。 西宮ガーデンズはとても大きくて素敵です。 私たちは映画の前にタリーズコーヒーで朝食をとりました。 「天使と悪魔」はとっても面白く、映画を見ながらポテトフライとキャラメルポップコーン、そしてカナダドライジンジャーエールを楽しみました。 私はこのカナダドライが好きなんです。 だって美味しいだけじゃなく、私の国 カナダ” がその名前の中に入っていますし、遠いカナダで作られて、はるばる日本にやって来た飲み物ですから!(^^)

「ターミネーター4」を見たのは伊丹のイオンモールでした。 イオンモールへはスミス英会話塚口校のすぐ近くの塚口駅から尼崎市バスに乗って行きました。 嬉しいことに私たちが映画を見に行ったこの日は “映画の日” だったので、2人とも1,000円で映画を見ることが出来ました! やった~! この日も私たちは前もって「トランスフォーマー/リベンジのチケットをディスカウントショップで買ってたんですが・・・。 

座席を予約したあと映画が始まるまで時間があったので、スターバックスで食事をすることにしました。 お店の中で、とても感じの良いアメリカ人の女性に会いました。 彼女は日本人の男性と一緒でしたが、たぶん2人はご夫婦だと思います。 そしてもうずいぶん長く日本に居るようでした。 彼女たちは「スター・トレック」を見ると言っていました。 「スター・トレック」は1960年代にアメリカでテレビ放映された科学空想番組で、そのご夫婦はその時テレビにかじりついて見ていたそうです。<> その後も何年も繰り返しテレビ放映され、私も大好きな番組でした。 実際「スタート・レック」はオリジナルに続き5本がシリーズ化されテレビ放映されましたし、映画も11本も作られています。 びっくりするでしょう! 

スターバックスで食事を済ませたあと私たちはイオンモールで買い物をし、ゆっくり映画も楽しみました。 今回私たちが見た「ターミネーター4」はタイトル通りシリーズの4作目ですが、私が今も忘れられないのはシリーズ2作目です。 このターミネーター2は1990年代の初め頃だったと思いますが、私がまだ日本に来る前にカナダで見たものです。 この2作目は悪者が自由自在に姿を変えられる液体金属製のターミネーター(殺人アンドロイド)になって暴れまわるんですよ! あの時は本当に手に汗をにぎって映画の醍醐味を味わいました! 「ターミネーター2」はこのシリーズの中で一番のお気に入りです。

どうぞ、皆さんも映画をお楽しみください!

デレック

スミス英会話塚口校

 

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。

>