呼吸法

今まで私が投稿した記事を読んでいただくと、私が本や、CD、DVD、セミナーなどをはじめ、人生に有益だと思われるありとあらゆるものを使って絶えず成長しようとしているのが分かっていただけると思います。私は今34歳で、自分の事をまだまだ若いと思っていますが、いつまでも若くいられるわけではないということは承知しています。そこで、今のうちに種をまいて素地を作っておいて、何年か先には大いにその成果が得られるようにしようと考えているわけです。
ここに書きたくなるようなアイデアや考え方はたくさんあるのですが、その中でも最近、
手軽にできるあるものの事を知り、半ば騙されたと思って試してみることにしました。
そのあるものとは簡単な呼吸法のことなのですが、一日に3回行うことで体内に蓄えられるエネルギー量を高める効果があるとされています。私はこれをやり始めて数週間になりますが、エネルギー量云々という効果はあまり感じられないものの、頭がスッキリして、心が安らかになり、日々の緊張をほぐすのに役立っています。
普段私がブログに書く内容は、テクノロジーや本、映画、英語学習についての考え、教室で起こった様々な体験などですが、この呼吸法は、ブログを読んでいる方々の生活にも役立つかもしれないと思ったのです。特別なスキルは不要で、時間を掛けることもなく、大変な苦労もいらないので、試しにやってみてはいかがですか。

3~5秒間息を吸う

息を吸った秒の4倍の長さの間、息を止める

息を吸った秒の2倍の長さで息を吐く

これを10回1セットとし、一日に3回行う
簡単でしょう。

もしこの説明で分かりにくいようなら、4秒間息を吸って16秒間息を止め、8秒で息を吐ききってください。個人的には息を吐く時が一番辛いです。秒数を数え終わる前に息を吐ききってしまうことがあるので。

スミス枚方校の生徒の一人がすでに実践しているのですが、眠気の解消とリラックス効果に役立っているそうです。是非あなたにも試してもらいたいと思います。損はしないですよ。

Adrian

Many thanks to Yasuko Isayama for her hard work translating my article