ニュージーランドからKia Ora!(2009年6月のお知らせ)

さて、世界中を騒がせているSwine flu ですが、スミス英会話の皆さんやAlex先生は大丈夫でしょうか?

こちらNZではメキシコに研修に行き、帰国したカレッジの学生数人が感染、発症したことで、しばしTVや新聞などではトップニュースとなっていました。

ところが、日本で騒がれていたほど、誰も気にとめてない様子で、空港ではアジア人だけがマスクをしているのがからかわれていたくらいでした。日本も収まってきたようですが、特に関西では通勤客のほとんどがマスクをし、マスクが手に入らないなど、大変だった様ですね。数人が感染したと思ったら、あっという間に数百人の感染が確認されるという広がり方を考えるとやはり人口密度の高い国(アジア系)の人々が特に防備する気持ちも分かる気がします。私自身の特別の風邪予防は・・・“コーラを飲む!”。

特に喉が痛いと感じた時はうがい代りに思いきり冷たい炭酸の効いたコーラを飲むと喉の痛みがグンと和らぎ、その手でこれまで15年以上も風邪で寝込んだことがありません。

果たして、炭酸がウィルスを殺菌しているのか不明ですが、私独自の風邪予防です。

ただし、すでに発熱などしている場合は、適切なお薬で静養してくださいね。

さて、私の勤務するラボはいよいよ、従業員が半分辞めたりする部署が出てきました。

このままだと来月以降は雪崩のように退職に歯止めがかからない状況は十分に予想できます。そういう中でも、私の部署だけは来年6月までの契約があるためにまだライバル会社への移行現象は起こっていません。ただし、英国への転職が2名、母国へ戻るのが1名、産休1名、逝去1名と去年の暮れから5人の欠員状態となり、はなはだ忙しい状況となっています。その為に私の産休要員の契約期限である8月は12月に延期され、永住権の最終段階に必要とされる3ケ月の雇用契約はなんとか確保できました。いやはや、本当に綱渡りの状況です。綱渡りながらもなんとか渡って行ける点では本当に幸運と言えます。

ちなみに私流の幸運引きよせ術は願い事を1、声に出し、人に伝える 2.必ず願うと信じる 3.日記に書く など。ちなみにそれを即実践した我娘は早速ほしかったDVDを私に買ってもらえました(笑)。さて、今私がほしいのはNZの永住権。声に出し、人に伝え、日記に書きます。どうか叶いますように!

話は変わり、職場では良く料理の持ち寄りによるランチが送別会などとして催されます。

写真はその1枚。Pot luck partyと呼んでいます。それが皆本当に美味しくて、しかも国際色豊か。サラダやデザートまで様々でこのままレストランでも開けそうです。ちなみに私はざる蕎麦を持ち寄りましたがあまり馴染みがない様子で、どうやって食べるのかと不思議な顔をされました。

それではまた来月のKia Ora from NZをお楽しみに!

>