<生徒さんと妻との一日>

2009年11月7日(土)

DSC01199ここ日本で日本人のみなさんに英語でコミュニケーションがとれるように、英会話を教えるのはとても楽しいことです。 私は日本に来てこんな素晴らしい仕事を得ることができ、本当に充実した毎日を送っています。 兵庫県尼崎市塚口にあるスミス英会話塚口校で英会話の講師をしていてつくづくそう思います。 いま言ったように仕事はもちろん楽しいのですが、私はここ日本で、仕事だけではなく休日にはまた違った楽しさも味わっています。 私と妻(日本人)は、2人が休みの日曜日をいつも目いっぱい楽しんでいます。 私たち夫婦は時には私の英会話学校の生徒さんと行動を共にしたり、また機会ある毎に他のスミス英会話の講師や彼らの生徒さんたちとのジョイント・イベントも楽しんでいます。 スミス英会話塚口校の生徒さんの1人とは度々、映画や美術館に一緒に行っています。 それはその生徒さんにとっても私たち夫婦にとっても休日の楽しみの1つになっています。

DSC012072009年11月1日の日曜日、その英会話の生徒さんと私たち夫婦は、神戸にある兵庫県立美術館でやっていた “だまし絵展” に行きました。 この展覧会は世界各国の美術家たちの、見る者の目をあざむく仕掛けをもった16世紀から現代までの作品を、およそ140点集めて展示したものです。 私たち3人は、その実に面白い “幻覚法” を使った絵画に目を奪われました。 絵を楽しんだ後、私たちは一緒に行った生徒さんが連れて行ってくれた素敵なステーキ・レストランで食事をしました。 そのレストランには長いカウンターがあって、シェフが私たちの目の前でステーキを焼いてくれるのです。 私たちはそのカウンターに並んで腰をかけました。 シェフは3人分をいっぺんに焼くのですが、私たちのペースをちゃんとチェックしながら絶妙なタイミングで、次から次へとアツアツのステーキや野菜を私たちのお皿にのせてくれました。 その手際の良さは素晴らしかったし、料理も全部とても美味しかったです! ステーキ・レストランの次はお茶とデザートの店に行きました。 生徒さんと妻はそれぞれクレープとコーヒー、クレープと紅茶を注文しましたが、私はタルトを2種類とコーヒーにしました。 生徒さん達のクレープにも私のタルトにもアイスクリームがのっていました。 タルトはメチャクチャ美味しかったぁ~! 甘いものに目がない私はもう天国にいるようでした!<> デザートとお茶を楽しんだあと、私たち夫婦は生徒さんにさよならの挨拶をしましたが「本当に楽しい1日だった!」 と思いました。 スミス英会話の生徒さんたちとの1日は、いつも私たち夫婦にとって “最高の1日” です!(^.^)

デレック

月謝制英会話のスミス英会話塚口校

https://smithweb.co.jp/school/tsukaguchi.shtml 英会話尼崎市

ここをクリックすると英語でもお楽しみいただけます。