菊の花で東大阪布施校を飾っています!

スミス英会話布施校講師が書いた記事。 日本語のメインサイトはこちら

今週の花は菊です!菊は生命が長くて、日本の代表的な花です。日本だけじゃなくて、菊は全世界に愛されてるお花です。こちら菊は黄色なので教室を華やかにさせてくれています。 黄色の菊

お花にはいろいろの意味があります。とりわけ、菊は日本では特別です。皇室の紋章になっています。また長生きのシンボルです。お葬式にもよく使われています。 英語では、”Chrysanthemum”のです。発音はむずかしそうですが、英国では”Mums”や”Chrysanths”に省略しますので、簡単にいえます。

Wikipediaで調べると、菊の品種は本当に山程あります。何年か前に天王寺の菊花展に行きました。その時に見た菊はとてもすばらしかったです。いま教室に飾っている菊とはまったく違うイメージでした。 菊のことを、もっと詳しく知りたい方に、wikipedia へのリンクです。そして、英語で

黄色は華やかな、活躍的な色ですので、私は気にいっています。ヨーロッパでは永遠のシンボルですが、キリスト教ではあまりいい意味がありませんでした。でも、復活祭では、黄色の卵は幸運を持たらす意味があります。

これからも、お花を教室に飾って、雰囲気をあげようと思っています。やさしい雰囲気でやさしに英語の勉強をできますように。英会話生徒さんたちもいい気分で入れますように。