和歌山 日帰り釣り旅行

スミス英会話堺東・なかもず校の講師が書いた記事。英語はこちら。

私が講師兼オーナーを務める月謝制スミス英会話なかもず校の生徒の方に誘っていただき、先週の日曜日に和歌山の沿岸まで釣りに行きました。南海線中百舌鳥駅、地下鉄御堂筋線なかもず駅の前で合流し、2時間半ほどかけて到着しました。

いい気候の中、私たちを乗せた漁船西原丸は12時ちょうどに出港。天気予報では午後から雨と言われていたにも関わらず、お日様も顔を出し、いい風も吹いていました。釣り場に着くまでの船の上で、生徒の方と一緒に来られた友人の方たちとの”英会話”も楽しかったです。

しばらくして、船は碇を下ろし、釣りを始めました。30分が経ち、1匹も釣れていないのは私だけという状況。手ごたえもなし。オーストラリアで釣りをする時とは道具が少し違うので、使い慣れていなかったのが原因だったと思います・・・というのは言い訳ですが・・・。でも、しならくすると、諦めなかったかいがあり、竿に掛かった手ごたえが!ようやく1匹獲って少し緊張も和らいだのか、それからはゆったり釣りを楽しむことが出来ました。

狙いはイサギだったのですが、アジも多く釣れました。ラッキーなことに、そこそこの大きさの鯛も釣れました。大きなフグが他の釣り人の竿に掛かったのですが、引き上げると同時に海に戻されました。

夕方5時に帰る支度を始め、5:02に雨が降り出しました。本当にグッドタイミングでした!釣りの神様はあの日私たちの見方だったんでしょうね。

私の英会話スクールの生徒の方とこういった体験が出来るのは本当に嬉しいものです。こういった経験も日本に住み、日本で英語を教える楽しみの一つではないでしょうか。

最後に上の写真は私の釣った鯛ではないかもしれませんので、ご了承ください!

Tim  (月謝制スミス英会話 堺東校, 月謝制スミス英会話 なかもず校)