ライブでDeep PurpleのHighway Starを熱唱した私の母

ライブでDeep PurpleのHighway Starを熱唱した私の母
by Chiharu、スミス英会話大津校

先週末、私の母のバンドが、大阪の肥後橋にあるライブハウス「VOXX」で昭和歌謡やロックナンバーなど12曲を披露しました。

ドラム、キーボード、ベース、ギターの本格バンドで、母はエレキギターを弾きながらメインボーカルを務めました。山口百恵の「絶対絶命」や、八神純子の「思い出のスクリーン」、ZARDバージョンの「異邦人」など、観客の皆さんの知っている曲が続々登場し、口ずさみながら聴いて下さっている人が沢山いる楽しいライブでした。サプライズで、私と妹と母の三人で、コブクロ&綾香の「Winding Road」をアカペラで披露させて頂きました。久しぶりにステージに上がって歌ったので緊張しましたが、もっと歌いたい!と思うほど気持ちよかったです。ハモリながら歌うのって、本当に快感です。

このライブに向けて必死に練習してきた母。バンドの皆さんと楽しく演奏ができ、そしてライブが大成功だったので、演奏が終わってからもずっと本当に嬉しそうでした。12曲分のギターコードと、歌の歌詞を覚えるのは大変だったと思います。歌詞の中でも一番苦労していたのは、アンコールで披露した、Deep Purpleの「Highway Star」でした。皆さんは、この曲ご存知ですか?英語が堪能な人でも、この歌を歌いこなすのはとても難しいと思うのですが、英語が苦手な母がこの曲に挑戦したんですよ!始め、バンドのメンバーから、「Highway Starをやろう!」と言われた時は、「私には無理だわ~!」と思ったようなのですが、やると決まったからには努力する母です。「Chiharu~発音教えて~!!!」と泣きついてきたのでした。私はあまり知らない曲だったのですが、YouTubeでこの曲を聴きながら、カタカナで発音を書いていく作業はなかなか面白かったですよ。まるで、お経を書いているみたいでした。 スピードの速い曲ですし、発音良く聞こえたほうがカッコイイので、英語一語一語は無視してこんな風に書き出してみました。どうでしょう?

ノーバディ ゴナ テマイカー アムゴナ レイシ トゥ ダ グラーアン
ノーバティ ゴナ ビー マイカー
イツゴナ ブレイ ダ スピーダ サアン
ウー イツァ キリマシーン
イツ ガ エヴリthイン
ライカ dライヴィン パワー ビファ タィア エヴリthイン

本番に聴かせてくれたHighway Starは、「この難しい曲をするのー!?大丈夫?」と言っていたエドワードも大絶賛の出来栄えでした。 発音も素晴らしかったと褒めていました。普段、スミス英会話大津校で発音のレッスンをする時は、カタカナでは教えていません。でも今回は、「カタカナじゃないと無理~!」と叫ぶ母のために、カタカナで教えました。母は、練習中に一度もHighway Starを私に聴かせてくれなかったので、どんな風に歌うのか少し不安でした。ライブの後、エドワードに母の発音を褒めてもらって、私もとても嬉しかったです。普段と違うハスキーな声で、英語のロックを歌う母。私の誇りです。

Chiharu、スミス英会話大津校