スミス英会話甲東園ブログ/待ちに待った天体観測のチャンス!

スミス英会話甲東園ブログ/甲東園は今、待ちに待った天体観測のチャンス!

By Martin  スミス英会話甲東園校

2014年に入って6週間が経ちますが、天体観測に適した日がなかなかありません。英会話甲東園

でもこれから降る雨が大気をきれいにしてくれれば、来週の月曜日頃には澄んだ空が現れるでしょう。

今月は、木星がとてもよく見えると思います。そして、3月下旬には火星が太陽のちょうど反対側にくるので、地球に一番接近した大きな火星を見ることができます。今から4月中旬までは、火星観測の好機なんです。ただし最大視直径は14.8秒角ですので、たとえば右の写真の「タカハシMewlon」のような超高性能の天体望遠鏡を持っていなければ、赤く光るただの点しか見えないと思います。

この「タカハシMewlon」は、高解像度の天体観測を実現する望遠鏡です。それに加えて焦点距離を伸ばすTeleVue のパワーメイトと、TMBの スーパーモノセントリックアイピース(10mm&12mm)があれば、見え方に困ることはないでしょう。さらにWilliam Optics のDuraBright天頂ミラーと 、Vixenのコンピュータ化された赤道儀があれば最高です。でも、実際の天体観測には観測に適した澄んだ空と、優れた観測者も必要です。どんなに素晴らしい機材を持っていても、それを使いこなす頭と腕がなければ意味がないのです。

スミス英会話甲東園校でも、天文学に興味を持たれた生徒さんが数人います。特に太陽系の天体は人気です。その壮大な姿や、普段天体が見えない都会で気軽に楽しめるところが魅力なのでしょう。

皆さんも、興味があればぜひ来てください!甲東園はとても気さくな場所です!

無料体験レッスンを受けてみたい方はコチラからどうぞ!