スミス英会話橋本校 : レイチェルの横浜ウェディング

こんにちは!スミス英会話橋本校のジムです。

こんなに長く日本に住んでいても、初めて知ることがまだあります。

スミス英会話橋本校レイチェルの横浜ウェディング

先週末、私は幸運にも、娘の手をひいてバージンロードを歩き、私の信頼する花婿のもとまで送り届けるということができました。横浜のその式場は、やり方をとてもわかりやすく教えてくれ、最後まで細かくサポートしてくれました。式は基本的にはすべて西洋式でしたが、ところどころ日本のスタイルが混ざっているものもありました。女性はヘアセットやメイクアップ、ドレスで着飾るところから始まり、私自身もタキシードの着方を始めて知りました(白い手袋は右手で持ちます。手にははめません)。そして家族や親戚との対面、リハーサル、式、最後は披露宴と、盛りだくさんな一日でした。娘は1年以上前に入籍していましたし、すでに息子も生まれていましたが(彼も参加しました)、ようやく結婚式を挙げることができました。私は、結婚式はこの30年で西洋も日本も変わったなぁと興味深く思いました。そして、あの日は本当に涙もろい日でした。今もあのときの写真を見るとこみ上げてくるものがあります。こんな喜びを日本で体験することができて、私は幸せです。

スミス英会話橋本校 ジム