スミス英会話布施校/単語カードで漢字&日本語を覚える

単語カードで漢字&日本語を覚える

By Sven スミス英会話布施校
英会話布施最近、私は漢字を覚えようと思い立ちました。

日本語を読むのは結構できるのですが、書くとなると短い文章でも漢字が思い出せない。だからいつもパソコンや携帯で調べなければなりませんでした。それで、もう一度漢字を勉強しようと思ったんです。
私はカードを使って勉強するのが好きです。これは大学生時代によく使っていた方法なのですが、いろんな言語を覚えられました。簡単で確実性のあるとてもいい方法ですが、毎日20分くらいの時間が必要です。

そして週に1回はさらにもう少し長い時間が必要です。具体的なやり方はこうです。
まず、毎日新しいカードを8つ作ります。

新しい漢字を2つと、その漢字を使った単語を3つずつ。カードの片方の面にその漢字や単語とふりがなを、そしてもう一方の面に意味を書きます。

これを作るのにだいたい5分くらいかかります。

写真の左下には私の単語カードと、私が漢字の読みを覚えるときに使っていたポピュラーな単語カードが見えると思います。今はこれを参考に単語カードを作っています。
今までのカードに新しく作ったカードを混ぜたら、カードをテーブルの上に置く。そうすれば、その漢字・単語の意味も(私の場合はドイツ語で)確認できます。そのあとは漢字を紙に書き、それを音読します。それからカードを見て、間違えがないか確認します。
正解!-そのカードは別のところに重ねて置いていきます。

すぐにわかった漢字・単語は、次の日曜日に見返します。日曜日は時間があるので、いつもより長く勉強できますから。(新しく勉強した単語は、ちゃんと次の日に復習します!)

不正解!-そのカードはまた別の山に重ねていき、もう1回覚えなおします。
そうやってすべてのカードをやり終わったら、覚えていなかったカード(間違えたカード)の山をとってシャッフルします。

そして、もう1回同じことを繰り返します。ここで間違えなかったカードはまた別の山を作って重ねていくのですが、この山のカードは次の日にやり直します。
手持ちのカードがすべてなくなったら、また今回覚えられなかったカードの山を取って、同じことを繰り返します。何度も、何度の、手持ちのカードがすべて正解するまで繰り返します。すべて正解できたらその日の勉強は終わり!次の日はまた新しいカードを加えながら同じことをします!
そして日曜日は、すべてのカードをやり直します。

今はこの勉強を始めて3週間、250枚くらいの単語カードがありますので、いつもより少し長い時間がかかります。(今はだいたい1時間くらいです。)

日曜日に覚えなおしたカードは、次の月まで置くので、カードが増えすぎるということはありません。この方法で他の言語を勉強するときは、単語を書いたりはしません。声に出して言うだけなので、時間の節約ができます。

英語の勉強するときは書いた方がいいと思いますけどね。英語のスペルはとても難しいので。
もう少し早く勉強を進めたい方は、1日に20個くらい単語カードを追加すればいいと思います。ちょっと大変になりますし、時間もかかりますが、無理なことはありません。この方法なら1日10~15個くらいは問題なくできると思います。

私は大きいサイズのカードが好きなので、写真に写っている単語カードを見つけるまでいろいろなところを探しました。文房具屋さんに行けば、あなたの好きなサイズのカードが見つかると思いますよ。