スミス英会話 天六校 生徒様の声


スミス英会話に通い数年が経過致しました。何事も続ける事が難しい私ですが、ここまで楽しんで取り組むことができるのはやはり講師の人柄と力なのだと思います。毎回、次はこの歌詞の意味を聞こう、こう言いたいときは何と言えばいいのだろうと、次のレッスンが楽しみになり、私のペースと興味を非常に大切にしてくださるところが最高です。少しずつ言いたいことが伝えられるようになる喜びは、今までのどんな友達との遊びよりも面白いです(笑)。ジェームス講師の幅広い知識のおかげです。転勤族サラリーマンですが、レッスンがおもしろいのであと5年は転勤はやめてほしい!引き続き是非よろしくお願い致します!2017.3/25

天六校 S様

James先生へ

英検小論文の書き方がわからなくて困っていたのが春先頃だったと思います。ふとした偶然でスミスの天六校に良い先生が居ることが分かり、お世話になることに決めました。今回先生から小論文を英語で書くとはどのようなことなのかを学んだように思います。英語論文には厳密なロジックが欠かせないということですね。とても残念なのですが、引越しのため天六校に通えなくなります。でも、これからも英語の勉強は続けてゆくつもりです。お世話になりました。

A thousand thanks

追伸 今年度の英検第2回検定は自信が付いたので受けるつもりです。

スミス英会話天六校
天六校 生徒様                  

February 26, 2016

スミス英会話でレッスンを受け始めてから4年になります。JAMESは、優しく落ち着いて話を聞いてくれるのでとても話しやすく、英語を習うというよりも友人に近況報告をする感覚で通わせてもらっています。日常生活のことから、彼の故郷であるカナダの話、日本の英語教育についてなど、話題は尽きません。フリートークのときでも、間違いや不自然な表現はきちんと直し、微妙なニュアンスの違いも例を出して説明してくれるので安心して話したり質問したりできます。今まで何十人もの先生から英会話を習ってきましたが、JAMESは教師としても人としても信頼でき、一緒にいて心地いいので、こんなに長く続けられています。これからもどんな話でも英語でナチュラルに話せるように学んでいきたいです。

スミス英会話天六校
天六校 M様                  

長年英語を勉強してきましたが、speaking に自信がなくて、英会話を習うことにしました。学費が比較的安くて、通うのに便利であるということから、「スミス英会話」の天神橋6丁目校を選び、以来、およそ1年半お世話になっています。講師の James 先生はカナダ人で、大学では修辞学を専攻されたとお聞きしました。これまで何人かの native speaker の先生に習ったり、友達になりましたが、James が最も信頼のできる native speaker です。どんな質問にも、的確にわかりやすく答えてくれます。文法的な間違いをきちんと指摘してくれます。辞書でみつけた不自然な英語を自然な英語に直してくれます。これまでの授業で特に印象に残ったことが2つあります。1つは NHK ラジオ「実践ビジネス英語」のテキストにある英作文の課題をみてもらったときです。「若者のバイブルとして半世紀に渡って読み継がれている・・」という文を英語にするとき、そのまま Bible という言葉を使うのは、そぐわないと指摘してくれました。間違いではないが、少々違和感があるとのことでした。大学で修辞学を学ばれただけあって、言葉を厳密に使い、母語を大切にされていることがよくわかりました。もう1つは、私がなにげなく very huge という表現を使ったときでした。文法的には間違いではないが、huge だけでとても大きいという意味なので、それに very をつけると不自然になるということでした。このように、James 先生は的確で美しい英語表現を教えてくださるので、毎回新しい発見があって、授業に退屈することがありません。先生に、英検の面接の練習をしていただき、悲願の英検1級にも合格することができました。

これからも、新たな発見をするために、先生の授業を受けるつもりです。2015 July 22

スミス英会話天六校
天六校 N様

私は天六のスミス英会話スクールに通い始めて1年半になります。学生時代から英語は好きでしたが、海外旅行や仕事で外国人と話す機会があると、十分に話しができず、自分の能力のなさにがっかりする、ということを繰り返していました。英語が上手に話せるようになりたくて、他の英会話教室に通ったり、CD教材を買ったりしましたが、なかなか話せるようになりませんでした。James 先生はよく、"What's important is not to learn it by heart but to use it for communicating with others !"と話されます。授業はいつも、"What's up ?"で始まり、私は前もって少し話すことを考えて行くのですが、最終的にはフリートークのようになります。私は、文章を組み立てるのに時間がかかるのですが、先生は辛抱強く最後まで聞いて、"I see. But I think it'd be more natural to say it like this."とボードに分かりやすく書きながらアドバイスして下さいます。このような学習は、CDプレーヤーではできません。message5又、毎回テキストから宿題が出るのですが、授業中にいつも悩むポイントに気付いて、それを伝えると、先生は快くその問題を解決するような宿題に変えて下さいます。おかげで、自分の弱点が改善されている実感がもて、徐々に自信がついてきました。このため、以前は外国人に道を尋ねられるのも苦手でしたが、今ではそれが楽しみになりました。さらに、自分から話しかけてみたい衝動も出てきて、もう少し自信が深まったらきっとそうしようと思っています。James 先生をはじめ、スミス英会話のスタッフの皆様には大変感謝しています。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。2015.4.8

スミス英会話天六校
スミス英会話天六校
天六校 M様

ジェームスさんのレッスンで感じたこと 2014/03/22

私は50代後半のビジネスマンですが、若いころから英語には苦手意識があり、英会話学校に行っても長続きしませんでした。ところが、50代半ばになって思いがけず英会話が必要な職場に勤務することになったため、久々に英会話学校の門を叩きジェームスさんのレッスンを受けることになりました。ジェームスさんは話題が豊富で、恐らく文系出身であるにもかかわらず、私が好きなテーマである「健康」や「医療」のみならず「ITビジネス」や「環境問題」、旬の話題の「iPS/STAP細胞」などなど色々な材料をテーマに巧みに会話を引き出し、飽きることの無いレッスンを提供してくれました。

また、英会話の基本的な要素である「単数/複数」「a/the の使い方」「現在分詞/過去分詞」等々、私との会話の中で見出された英会話の欠点を、教材を用いて丁寧にレッスンしてもらえたことは1つ1つが、小さくても確実な進歩につながったように感じています。会社の仕事で必要なスピーチ原稿は、信頼のおける人でなければ添削を依頼することをためらうのですが、ジェームスさんには知性の高さと幅広い視野で添削してもらえるという信頼感があったことから安心して添削を受けることが出来ました。

ジェームスさんも私が会社で英語が苦手で苦労していることを良く理解してくれていたので、親切に解説しながら添削してくれたことには本当に感謝しています。ジェームスさんは、これまで私の中にあった西洋人のイメージを大きく変えるほど、古き良き日本人の精神を持ったカナダ人であり、最近の日本人が忘れてしまった高い精神性を知性と共に兼ね備えた人物で、私の東京転勤がなければ友人としても長く付き合いたいと思える先生でした。ジェームスさんは、これまで私が英会話を習った先生の中で最も素晴らしい先生でした。

1年余りの短い期間でしたが、どうもありがとうございました。2014/03/22

スミス英会話天六校
天六校 N様

私は英語が大の苦手でしたが、勇気を出してスミス英会話に通うことを決めて大正解でした。とても楽しく学ぶことができ、英語に対する苦手意識もかなり減りました。なのに、転居でやめなければならなくなり、今はとても残念です。ジェームズ先生にはいつも本当に楽しく丁寧に教えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ会話ができるというには程遠いけれど、これからも頑張ります。また縁があったら、スミス英会話に通いたいと思います。ジェームズ先生、本当にありがとうございました!

November 30, 2013

スミス英会話天六校
天六校 M様

定年後にマレーシアに長期ステイしようと計画したものの、英会話力に自信がなく、Jamesの教室の扉をたたきました。そして15ヶ月間Jamesのもとで英語の勉強をしました。Jamesに英会話を教えてもらい始めてすぐに、それまで独学で身につけた英語がことごとく間違いであることがわかり、文法の初歩から学び直しました。時制、冠詞、前置詞、条件文等、Jamesがちょうど私に合う参考書を紹介してくれました。文法の間違いが一番ネイティブには耳障りだそうです。驚くことに、日本で出版されている英語関係の本や辞典は正誤や新旧が混在の状態です。しかし日本人の私たちにはそれはわかりません。辞書に書いてある文章を使っても、Jamesに直されることがしばしばありました。私の創作英語を「ネイティブはそうは言わない」と言っては、正しく例文を白板に書いて、訂正してくれました。ネイティブに習って初めてわかることです。入会前は自分の話す英語に自信が無く、不安でしたが、気の付け所がわかったので、今は自信を持って話せるようになりました。伸び悩みの方は一度James英会話を尋ねて下さい。Jamesについて一年でも英語を教えてもらえば英語力は格段に向上しますよ。また英語の勉強方法や自分の弱点もわかってきます。目から鱗の体験ができますよ。

参考までに、以下の英語の間違いがわかりますか?
1.彼は大阪大学の学生です : He is a student of Osaka University.
2.新装開店 : Renewal open3.私は家を改造しました : I had my house reformed.

4.私は問題を多く抱えている : I have many problems.
5.彼女は裕福な生活を送った : She led a wealthy life.

スミス英会話天六校
天六校 Y様