スミス英会話上新庄校ブログ:語彙の覚え方

スミス英会話上新庄校 語彙の覚え方

語学の上達において語彙をどれだけ知っているかというのはとても大事だと思います。会話だけに限らず、Toeic、英検などにおいてワンランク上を狙う場合など、それこそ語彙をどれだけ知っているかと言う事は非常に大事になってくると思います。

ただ大事だとは分かっているけど『やっぱり覚えるのは大変。。。』
そう思われる方多いかと思います。(私もそうです、、)
覚え方は人それぞれやり方があると思いますが、私が今までにやってみたり、人から聞いたりした方法を御紹介させていただきます。

1.単語本を地道に暗記する。
2.知らない単語は常にメモ帳に記入する。
3.実際に使ってみる。
4.英単語を短い日本語の文章に組み込み発音しながら覚える。
5.聞く、書く、話すを同時にやる。

以上ですが、これだけだと意味が分かりずらいかと思いますので補足説明をします。

1.は一般的なやり方で、単語帳(本)等を使いdog=犬といった様にひたすら覚えていく方法ですね。かなり根気がいるかと思います。

2.は 知らない単語を見たり、聞いたりした時には必ずメモすることです。
私の知り合いがこの方法をやっていて常にメモ帳を持ってこまめにメモってました。習得するのも早かったですね。

3.は実際に誰かに又は独り言でも良いので使ってみる(言ってみる)事です。
以前、日本語、韓国語、中国語も堪能なアメリカ人と知り合いその時に『単語を覚える秘訣はなんですか?』と聞いたところ、覚えたい単語を『とにかく使ってみる』との事でした。本人曰く3回も使えば覚えられると自負していました。

4.は日本語の文章の中に英語が所々使われているので、日本語で文章をイメージしつつその中で同時に英語も覚えてしまうというやりかたです。そして発音する事で記憶もしっかりするという方法です。多分今でもこの様な本は今でも売ってあるかと思いますが。。。
以前、私もこの様な本を使いやってみましたが、普通の単語帳とは違い文章の中で覚えるので結構効果があったと思います。当時1月で約1000語近く覚える事が出来ました。(でも今は忘れてしまっているのも多いと思います。。。)

5.は有名な脳科学者がTVで言っていましたが、書く事と、聞く事と、言う事を同時にする事により色んな方向から脳へ情報が行くので記憶が強くなると言うことだそうです。(私は試してみた事はありません)

この他にも色々とやり方はあるかと思いますが、自分に合いそうなのがあればチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

Yuichi

 

月謝制スミス英会話 上新庄校

Follow us on Twitter!!