スミス英会話スタッフブログ:大津校エドワード先生の記事

スミス英会話大津校エドワード先生のブログ記事<地域ソフトボール大会>です。

私の日本での暮らしの中で、英会話を教える以外の楽しみをご紹介します。DSCF0785

皆さんもご存知の回覧板、私の住んでいる地区にももちろんあるのですが、数週間前その回覧板が回ってきました。地域のソフトボール大会の知らせと参加申込書です。回覧板が回ってくるより前に近所の方から誘われていた私はすぐさま申込書に自分の名前を書きました。

私がソフトボールをしたのは過去にほんの数回、6,7歳の頃故郷のカナダで近所のリーグに夏季限定参加しただけなのです。そんな訳で私は大して野球のファンでもありませんでしたが、英会話講師として日本に住むようになり、野球がどれだけエキサイティングなスポーツなのかわかるようになってきました。最近では日本シリーズやヤンキースの松井選手がワールドシリーズでMVPに選ばれるなど、日本は野球で沸き立っています。実のところ私も興奮しました。

ソフトボール試合の一週間ほど前の夜2時間ほど練習をしました。ウォーミングアップをしながら、カナダでアイスホッケーに夢中になっていた頃を思い出しました。

すると突然何の合図もなく、皆一斉にグランドに走り出し各々ポジションについて練習を始めるのです。審判はおらず、開始の笛もありませんが誰も文句も言いません。私以外の人たちは皆どうすればいいのか分かっている様でした。親切にも、近所の人たちが私に一塁を守るよう案内してくれました。ファースト?私はファーストの何を知っているのでしょうか・・・?

とにかく一週間後の日曜日朝8:50に集合し、開会式に出席しました。私達の地域は16の地区に分かれていて、私はその中の2区です。一試合目は4区との対戦です。

見たところ、私達のチームはかなり強いようでした。始めの三打席は内野フライでアウトになった後私はコツをつかみ、なんとヒットで塁に出たのです!

大会終了時には私達2区のチームは3試合全勝し、Bグループのチャンピオンとなりました。

DSCF0778本当に楽しい一日でした。来年私達のチームはAグループに上がるのですが、今から楽しみです! ところで、三打席連続アウトなった私ですが、実は4ホームランに少なくとも5,6打点を上げて一日を終えました。

次の地域イベントが待ち遠しいです!!

スミス英会話大津校エドワード